ビアパレット

7月7日は黒ラベルを飲んで☆に願いを…!

7月7日は七夕の日。七夕は星空を眺めたり、笹に飾り付けをして願い事を短冊にしたためるイメージが強いですが、2017年はサッポロ黒ラベルを片手に七夕を過ごしてみてはいかがでしょうか。

公開日:2017年6月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月7日「七夕」は、“働かず別居させられた夫婦が再会できる日”

thinkstock (4356)

七夕は古くから日本で行われてきたお祭で、1年間の重要な行事「五節句」の一つでもあります。

七夕は中国の伝説が由来といわれています。

天の川の西岸に住む、機織りが上手な働き者「織姫」と、東岸に住む働き者の牛使い・彦星が、織姫の父親である天帝のすすめで結婚しました。

ところが、仲睦まじくするばかりで二人とも全く仕事をしなくなってしまいました。

これに怒った天帝が、罰として二人を天の川の両岸に離れ離れにしましたが、今度は悲しみに明け暮れるばかりで働かなくなってしまったのです。

そこで、仕事に励むことを条件に、年に一度7月7日「七夕の夜」に限って再会することが許され、二人は再会できるようになりました。

物事の上達を願う「祈り」と「願い」を行う日

gettyimages (4359)

七夕は中国から伝わった「七夕伝説」をもとに、

・技芸の上達を願う 「乞巧奠(きっこうでん)」
・布を織って神様に供えることで、災厄を避ける「棚機つ女(たなばたつめ)」という日本古来の伝説
・「お盆前の清めの風習」

などが結びついた結果、現在のように「七夕の日に願い事を短冊に書く」形式となりました。

いずれも祈りや願いがテーマとなっています。

七夕で欠かせない「笹竹」は天の神様が依りつくところ(依り代)とされているので、 願いを込めた飾りものを笹竹につるし、天に向かって掲げるのです。

このような七夕の由来を踏まえると、習い事や勉強など「上手になりたいことを短冊に書く」ことが本来の筋だといえます。

そのほかには、「無病息災」や「家内安全」、「織姫」や「天の川」 といった七夕にちなんだこと、和歌などが相応しいとされています。

七夕は家族で楽しむイベント

マイボイスコム(2015年7月) (4363)

via マイボイスコム(2015年7月)
七夕には「星空」を眺めたり、「願い事」の短冊をつける方が多いようです。
星空をイメージしたお料理やお菓子を食べるかたもいます。

お子さんがいらっしゃる方は、家で七夕のイベントを過ごす方も多そうですね!

2017年の七夕は黒ラベルを飲んで「」に願いを…!

サッポロビール (4366)

via サッポロビール
七夕といえば満天の星空の天の川をイメージします。

星といえば黒ラベルのキービジュアルである「」。

2017年の七夕は、天の川へ思いを馳せるおともとして、サッポロビールの「黒ラベル」を飲んでみてはいかがでしょうか…!
19 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、 華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部は日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員が持っています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

サッポロ生ビール黒ラベル《パーフェクトデイズ2019》開催

“完璧な生ビール体験”ができるイベント「サッポロ生ビール黒ラベル≪パーフェクトデイズ2019≫...

「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」発売

サッポロビール株式会社は「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」を2019年6月18日...

サッポロ生ビール黒ラベル「箱根ラベル缶」4月23日に限定発売

サッポロビール(株)は、サッポロ生ビール黒ラベル「箱根ラベル缶」を2019年4月23日に数量限...

4年連続売上アップ!好調続く「サッポロ生ビール黒ラベル」に迫る!

サッポロビール(株)の基軸商品「サッポロ生ビール黒ラベル」の販売数量が、2018年12月30日...

「サッポロ生ビール黒ラベル東北ホップ100%」が限定販売

サッポロビール㈱は、協働契約栽培の東北産ホップを100%使用した「サッポロ生ビール黒ラベル東北...

Copyright © ビアパレット