ビアパレット

スプリングバレーブルワリーで「HOPPY NEW YEAR 2019」を数量限定で1月2日から新発売

スプリングバレーブルワリー株式会社は、青リンゴのような香りが特長の「HOPPY NEW YEAR 2019」を、2019年1月2日(水)から数量限定でスプリングバレーブルワリー東京にて提供します。

公開日:2019年1月2日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

希少なホップをつかった、SVB東京でしか味わえないビール

gettyimages (15530)

「HOPPY NEW YEAR 2019」は、キリン株式会社の社員で“ホップ博士”こと村上敦司が育種した希少なホップ「国産新品種β」(仮称)を使用した商品です。

まだ栽培量が少ないため、同ホップを使用した商品は、世界でもSVB東京でしか味わうことができません。この希少なホップの特長を生かすために、ホップの中にあるルプリンパウダー(ホップの毬花に含まれる、ビールの香りと苦味の元になる成分)を取り出して使用することで、雑味の少ない上品な味わいと青リンゴのようなさわやかな香りに仕上げました。

「国産新品種β」は、まだ名前が決まっていないホップです。
「HOPPY NEW YEAR 2019」をお飲みいただいたお客様から、ビールの香味やイメージをうかがいながら、将来世界に誇ることができる国産ホップとしてふさわしい名前を検討していきます。

「HOPPY NEW YEAR 2019」商品概要

1.商品名
「HOPPY NEW YEAR 2019」

2.原材料
麦芽(小麦麦芽、大麦麦芽)、ホップ

3.発売日
2019年1月2日(水)

4.アルコール分
5.5%

5.酒税法上の区分
ビール

6.ブリュワー
古川 淳一(SVB東京ヘッドブリュワー)

7.提供場所/容量/価格
SVB東京
レギュラーサイズ(360ml)/1杯980円(税込)

8.製造場所
スプリングバレーブルワリー東京

9.ハッシュタグ
#HOPPYNEWYEAR2019  #springvalleybrewery  #スプリングバレーブルワリー
5 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、 華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部は日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員が持っています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

国産ホップのお祭り「GINZA de FRESH HOP FEST」が10月6日から開催!

スプリングバレーブルワリー株式会社は、今年開園したGinza Sony Park(銀座ソニーパ...

【ビールde バトンリレー Episode 3】 びあマ 神田 一ノ瀬 拓真氏

ビールに携わる人は、ビール愛にあふれる人ばかり。ビールとどのように出会い、今どんな気持ちでビー...

武蔵小山商店街で「オリジナルクラフトビール醸造プロジェクト」始動!

武蔵小山商店街の「一番通り商栄会公認オリジナルクラフトビール」醸造プロジェクトが始動!魅力ある...

「Tap Marché(タップ・マルシェ)」に宮崎ひでじビールが追加

「Tap Marché(タップ・マルシェ)」で取り扱うブランドに、新たに宮崎ひでじビール株式会...

麻布十番にシュラスコ×クラフトビールのお店「カーニズム」がNEW OPEN❕❕

塊肉をタンドール窯で焼き上げ、その芳醇な香りを楽しみながらクラフトビールとペアリング。しかもお...

Copyright © ビアパレット