ビアパレット

アウグスビールが「マイクロブルワリー」プロデュースを開始

August International株式会社は、親会社であるアウグスビール株式会社と共同で、飲食店等の店舗内で独自のクラフトビールを製造及び提供できる小規模醸造所「マイクロブルワリー」のプロデュース事業を開始しました。

公開日:2019年1月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイクロブルワリーとは?

 (15837)

マイクロブルワリーとは、大手資本とは異なる独立した職人等が運営する小規模醸造所を指します。

こうした醸造施設で生まれたビールをクラフトビールと呼ばれたりします。

人気の発端となったアメリカ合衆国では、2012年に2400あったクラフトビールの醸所が、2017年には6000を超え、日本と比べて大規模かつ急速に成長しています。
(出典:https://www.brewersassociation.org/

日本ではまだまだ増えないマイクロブルワリーとその原因

 (15841)

一方で、日本では、1994年の酒税法改正以降に登場したマイクロブルワリーは、増えているものの、その数は300程度といわれています。

この差の原因として、「クラフトビール=高い価格の商品」という、製造・販売の認識があるとAugust International社は捉えています。現在、販売されているクラフトビールの価格は、一般で販売されているビールに対して、倍程度するものも存在します。

現状では、クラフトビール人気の後押しがありますが、味の飽きや品質など、価格とのバランスが崩れると、かつての地ビールブームと同様に終焉を迎えてしまう課題が残ったままの状態です。これは、販売検討する企業様や自治体様においては、大きな懸念材料になるとAugust International社は認識しています。

そこで、August International株式会社では、親会社でありクラフトビール事業を15年運営するアウグスビール株式会社と共同で、企業並びに自治体様が自ら醸造施設を持ち、独自ブランドでのビール販売が可能となるマイクロブルワリーパッケージを2019年1月17日(木)より提供開始しました。

August International社が​提供する「マイクロブルワリー」の概要

August International社が提供するマイクロブルワリーは、低価格でも出来立ての美味しいクラフトビールを販売出来る環境を提供します。

店舗併設型のため、物流費のかからない自社製造ビールは低コストを実現でき、導入店舗の利益確保も容易となります。

具体的には、自社製造の場合、一般的ビアパブ価格のグラス¥800のクラフトビールをグラス¥400で販売することも可能となります。

また、生産量も調整可能なため、旗艦店舗でビールを醸造し、系列店に卸すことも可能となります。
 (15843)

なお、既にアウグスビールでは、先行検証として、複数の飲食店様向けに店舗併設型醸造所の開発、運営支援を実施しています。

支援先店舗においては、自社独自のクラフトビール導入に伴い、ビールを飲む回数が増えただけでなく、「醸造施設を見て楽しむ」、あるいは「出来立ての美味しいビールを飲みたい」お客様が増え、店舗売上が15%ほど改善されています。この結果を受け、既存取引先、自治体様から導入検討の問合せが10件以上ありました。

本パッケージには、アウグスビール役員の大手ビール会社での実践経験と知財蓄積、創業15年のクラフトビールビール醸造経験で得た免許取得、企画、品質、流通管理のノウハウが全て収まっています。そのため、1年以上かかることがある醸造免許取得も最短6か月程度まで圧縮することが可能です。

参考:アウグスビール株式会社 役員等の経歴概要

 (15847)

代表取締役 坂本健二 慶應義塾大学経済学部卒
キリンビール株式会社入社。在職中にウィスコンシン州立大学経営大学院へ留学、MBA取得。
キリンUSA副社長、バドワイザー・ジャパン営業統括本部長、ベンカイザー・ジャパン社長、ジャーディン・ワインズ・アンド・スピリッツ常務取締役を経て、平成16年アウグスビール株式会社を起業。

醸造責任者 本庄啓介 京都大学農学部農芸化学学科卒業
キリンビール株式会社入社
在籍中にミュンヘン工科大学ビール醸造学科へ留学(Diplom.Braumeister ブラウ・マイスター資格取得)
キリンビール各工場醸造課、キリン・ヨーロッパ、キリン神戸工場副工場長、テクノアカデミー副所長を経て平成16年に退職。後にアウグスビール株式会社の醸造責任者として参画

【会社概要】
August International株式会社
代表取締役 佐々 幸雄
本社所在地 〒113-0034 東京都文京区湯島2-27-4 湯島台レジデンス101

アウグスビール株式会社
代表取締役 坂本 健二
Web https://augustbeer.com/
13 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部には日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員がもっています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

BREWBASEからNew England Sweet Stout IPAの『Chocolat...

BREWBASEは、これまで主にNew England IPAのスタイルをべースに新作を発表し...

サンクトガーレン、山梨“かいこがね”ホップ使用ビール「FRESH HOP IPA」を発売

神奈川のクラフトビールメーカー、サンクトガーレンは今年8月に山梨県北杜市で収穫した“かいこがね...

東京の女性ブルワー4人が手摘み茶で仕込んだビールを8月15日(木)に一斉開栓!

東京都内に醸造所を持つ4人の女性ブルワーがそれぞれレシピを考えた「手摘み茶を使ったビール」を8...

地域を応援するクラフトビール「FARM to SVB」シリーズ第二弾!

スプリングバレーブルワリー株式会社(以下SVB)は、ハスカップ独特の甘みや酸味と鮮やかな赤色が...

静岡県全域のブルワリー、ビアバーが掲載された「静岡クラフトビアマップ県バージョン」が待望のリリース!

年々、クラフトビールの人気は高まりを見せています。静岡県は、クラフトビールを作るブルワリーが全...

Copyright © ビアパレット