ビアパレット

ブリューパブの先駆者「ビール工房」が11/7(火)新宿にオープン!

株式会社麦酒企画は”毎日出来立て”のクラフトビールが味わえる日本のパイオニア的存在のブリューパブ「ビール工房 新宿」を新宿に2017年11月7日(火)にオープンします。

公開日:2017年11月8日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブリューパブの先駆者「ビール工房」

 (8627)

「ビール工房」は、2010年に高円寺の1号店をオープンを皮切りに、阿佐谷、荻窪、中野、西荻窪、高田馬場、所沢に店舗展開を続けてきたブリューパブです。

ブリューパブとは、ブルワリー(醸造所)が併設された酒場のこと。
アメリカでは1990年代から人気を集め全米各地では今やいたるところにあるブリューパブ。
ビール工房はそのブリューパブを日本で開拓してきたパイオニア的な存在です。

”毎日出来立て”のクラフトビールが味わえる

 (8629)

 (8630)

「ビール工房」は、どの店舗でも店内に併設されたブルワリーで醸造された出来たてのクラフトビールがそのまま味わえるのが特徴です。一切酵母を濾過せずに提供しているため、香りやフレッシュ
さはもちろん、手作りならではの荒削りで味も香りも個性豊かなビールです!

●ビール・・・650円(税別)~



さらに!!
「その街のビール屋さんが、その街で作ったビールを、その街の人たちが気軽に楽しむ」文化をつくるため、自家製ビールの”テイクアウト”(量り売り)も可能です。

マイボトルとマイ樽を別売りしているので、出来たての自家製ビールを自宅で楽しむこともできます!

【新宿店限定】ビールによく合う!手作りの肉料理

 (8632)

新宿店のテーマは「CraftBeer&Meat」です。自家製にこだわったクラフトミートとクラフトビールのペアリングをぜひお試しください!

●自家製ソーセージ 3種・・・980円(税別)
●自家製ベーコンステーキ・・・780円(税別)

「ビール工房 新宿」店舗概要

【店名】
「ビール工房 新宿」

【住所】
〒163-0590 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビルB2F
 
【アクセス】
東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅2番出口から徒歩4分
都営地下鉄大江戸線「都庁前」駅B2出口から徒歩3分

【電話番号】
03-6258-0885

【営業時間】
・月~土曜日 11:30~14:30(L.O. 14:00)、17:00~22:30(L.O. 21:30 ドリンクL.O. 22:00)
・日曜・祝日 11:00~21:00(L.O. 20:00 ドリンクL.O. 20:30)

【定休日】
なし(ただし年末年始・盆休み等を除く)
※11月末までは日曜・祝日休み

【席数】
27席

【URL】
http://beerkobo.web.fc2.com/


※新宿店は11月下旬から自家醸造ビールを提供開始。それまでは、高田馬場店で醸造したビールを店舗直送でお届けします。
12 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、 華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部は日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員が持っています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

アサヒビール工場見学でクリスマスイベント開催

アサヒビール株式会社は、2017年12月2日から25日までの期間、工場見学イベント「アサヒビー...

≪東海岸からやってきたIPA界の黒船≫ニューイングランドスタイルIPAとは vol.2

近年、ビアラヴァーたちの間で囁かれる一つのキーワード『ニューイングランドスタイルIPA 』。v...

タップ・マルシェがついに神戸エリアに初登場

神戸 JR三ノ宮駅構内直結の「PUBGAB」に、樽詰クラフトビールが楽しめる最新ビールサーバ「...

話題の「グルテンフリー」をビールでも

株式会社友和貿易は、日本では珍しいグルテンフリービールを販売しています。

「ヱビス with ジョエル・ロブション 格別の乾杯」数量限定発売 (1月23日)

サッポロビール(株)は、2018年1月23日に「ヱビス with ジョエル・ロブション 格別の...

Copyright © ビアパレット