ビアパレット

YONA YONA BEER WORKS  恵比寿東口店11月7日オープン!

2017年11月7日(火)株式会社ワンダーテーブル(代表取締役社長 秋元巳智雄)は、「YONA YONA BEER WORKS恵比寿東口店」をオープンします。これに先立ち、予約受付をスタートしています。

公開日:2017年10月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月7日(火)、株式会社ワンダーテーブル(代表取締役社長 秋元巳智雄)は、東京・恵比寿駅東口から徒歩2分のエリアに、「YONA YONA BEER WORKS恵比寿東口店」をオープンします。

これに先立ち、10月2日(月)より、予約受付をスタートしています!
● 予約URL:https://yoyaku.toreta.in/yonayona-ebisuhigashiguchi/


「YONA YONA BEER WORKS」は、ヤッホーブルーイングの最も多くの種類のクラフトビールを味わうことができる公式ビアレストランです。

2013年10月17日赤坂見附に1号店をオープンし、神田、青山、吉祥寺、新宿、そして、今秋の恵比寿と6店舗を展開します。
 (8281)

来る人すべてが“わくわくする”雰囲気の店内

お店に入ってまず目に飛び込むのは、お店の中央にある醸造所をイメージさせる巨大なステンレスタンク。

それを囲むように並ぶ14本のビールタップは、クラフトビールファンだけでなく、来る人すべてがわくわくする雰囲気です!

メニューは、ヤッホーブルーイングのクラフトビールと15種類以上のオリジナルソーセージ、福島県産の伊達鳥を使用したジューシーなローストチキンなど、ビールフレンドリーなお料理が楽しめます。

また、気軽にノリよく楽しんでいただけるように、初のスタンディングエリアも!!

シッカリ飲み会でも仕事帰りのちょっとした集まり、お一人様の立ち飲みでも、さまざまなシーンでご利用いただけます。
 (8284)

お店で味わうことができるビール

 (8286)

代表ブランドである「よなよなエール」をはじめ、「インドの青鬼」、「東京ブラック」、「水曜日のネコ」、「ハレの日仙人」など、ヤッホーブルーイングが現在製造しているクラフトビールを10種類以上楽しむことができます!

また、シーズンごとに、ここだけでしか味わうことができない限定醸造ビールもご用意します。

この特別感を味わえるのは、「YONA YONA BEER WORKS」だけなので、お店に訪れた際は要チェックです!

YONA YONA BEER WORKS 恵比寿東口店

 (8290)

■住所
東京都渋谷区恵比寿1-8-4 COCOSPACE 恵比寿1F

■アクセス
JR・日比谷線「恵比寿駅」徒歩2分

■オープン日
2017年11月7日(月)

■参考URL
http://yonayonabeerworks.com/

■ 店内68席(スタンディングスペース別)

■想定客単価
ディナー3,800円

■営業時間
[月~金] 17:00~23:30(LO22:30)
[土] 11:30~23:30(LO22:30)
[日・祝] 11:30~23:00(LO22:00)

■予約URL
https://yoyaku.toreta.in/yonayona-ebisuhigashiguchi/
11 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、 華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部は日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員が持っています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

ヤッホーブルーイング「よなよなエール」の賛否両論インタビュー動画配信中!

株式会社 ヤッホーブルーイングは、さまざまな年代や職業の方に「よなよなエール」を飲んでいただき...

アサヒビール工場見学でクリスマスイベント開催

アサヒビール株式会社は、2017年12月2日から25日までの期間、工場見学イベント「アサヒビー...

≪東海岸からやってきたIPA界の黒船≫ニューイングランドスタイルIPAとは vol.2

近年、ビアラヴァーたちの間で囁かれる一つのキーワード『ニューイングランドスタイルIPA 』。v...

タップ・マルシェがついに神戸エリアに初登場

神戸 JR三ノ宮駅構内直結の「PUBGAB」に、樽詰クラフトビールが楽しめる最新ビールサーバ「...

話題の「グルテンフリー」をビールでも

株式会社友和貿易は、日本では珍しいグルテンフリービールを販売しています。

Copyright © ビアパレット