ビアパレット

8月1日オープンの直営店「オムニポロス・トウキョウ」を先行体験

2017年の輸入開始、ミッケラービアセレブレーション東京への出店、2020年6月からのほぼノンアルコールビールの発売と、毎年何かしらの話題を提供してきたスウェーデンのビールブランド・オムニポロ。8月1日に早くも日本で開店する直営店「オムニポロス・トウキョウ」の様子をリポートします。

公開日:2020年7月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗情報

店舗名称:Omnipollos Tokyo(オムニポロス・トウキョウ)

住所:東京都中央区日本橋兜町9-5

オープン日:2020年8月1日(土)

代表者:Henok Fentie氏、松井明洋氏

※ 新型コロナウイルス感染症対策のため、オープン後しばらくは完全予約制。予約はこちらから
https://omnipollostokyo.peatix.com

筆者・長谷川小二郎さんからのお知らせ

本記事で取り上げたような、ビールと料理の合わせ方を理論と実践から総合的に学べる資格講座で、長谷川さんが講師を務める「ベルギービールKAISEKI(会席)アドバイザー認定講座」が、9月13日(日)にオンライン(Zoom)で開催されます。

この講座を受講すると例えば以下のことが分かるようになります。
・KAISEKI(会席)の意味を意識することで広がる組み合わせ
・ベルギービールの分類と、それぞれに合わせる料理の考え方
・そもそも人はどんなものを美味しいと捉えるか
・調味料、ハーブ、香辛料の基礎知識
・ベルギービールと特に和食の合わせ方
・ビールを調理に生かす四つの方法

今回取り上げた料理と講座内容に共通している点の一つは、和食です。和食とビールを合わせるのに「同じ食文化の中で長年愛され続けてきた」と言える組み合わせは、ほとんどありません。失敗する可能性もありますが、その分しっかり考えて、成功例を生み出す甲斐のある世界と言えます。

これらを理解した上で、ビールと料理の色や発祥国の一致を軽く超えた創造的な組み合わせを自分で考えていけるようになりましょう。お申し込みをお待ちしています。

オンライン開催でも、受講者にはビールと食べ物をお送りし、実際に合わせていただきます。6月に第1回のオンライン開催をして、対面での開催と変わらない好評を得ました。

講座名:ベルギービールKAISEKI(会席)アドバイザー認定講座
日時:2020年9月13日(日)10:30 – 17:30
配信方法:オンライン(Zoom)
受講資格:20歳以上の方。
※ご自宅で受講しづらい方、インターネット環境を整えていない方など、オンラインでの受講が難しい方は事務局までご相談ください。
※ベルギービール・プロフェッショナル ベーシック講座(旧ベルギービール・アドバイザー)を未受講の方は、後日ベルギービール・プロフェッショナル ベーシック講座を受講いただくことで資格認定となります。

詳細、お申し込みは下記ページから。
https://www.jbpa.jp/3227
 (25148)

19 件

この記事のライター

長谷川小二郎

編集、執筆、英日翻訳。米WBC、GABF、豪AIBA、独EBS、日IBCなど国際的な上位ビール審査会で審査員。ビールと料理を合わせる「ベルギービールKAISEKI(会席)アドバイザー認定講座」「ビアコーディネイターセミナー」で講師。最新刊は共著・訳『今飲むべき最高のクラフトビール100』。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

【続報】スウェーデンの人気クラフトビール「オムニポロ」が、アジア初の店舗を日本橋兜町に出店

2020年2月に日本橋兜町にオープンした複合施設の「k5」は国内外から注目を集めました。次のス...

日本で買えるのはイケアだけ!スウェーデンのブルワリー、オムニポロの低アルコールクラフトビール新発売

「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカ...

Copyright © ビアパレット