ビアパレット

お洒落ビアバル&ブルワリー「Ottotto BREWERY 浜松町店」がオープン

2017年10月に東京都・浜松町駅近くにオープンしたビアバル「Ottotto BREWERY 浜松町店」では、ケイジャン料理とこだわりのクラフトビールを味わうことができます。お店の中では、現在自家醸造のクラフトビールを醸造中です!おしゃれで居心地が良い空間でビールをたっぷり満喫しましょう!

公開日:2018年2月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by author (9857)

via Photo by author
浜松町駅北口 徒歩3分・大門駅からは徒歩1分の立地にあるビルの地下1階にある「Ottotto BREWERY(オットットブルワリー)浜松町店」では、ブルワリーとビアバルが併設されています。

重厚感のある木製の大きなお店の扉を開けると、透明ガラス越しのブルワリーの存在に目を奪われます!
「Ottotto BREWERY」のコンセプトは“工場内”。まさに工場見学をしつつビールを堪能できる空間が印象的です。

醸造設備を眺めることができる、ビール好きには堪らないカウンター席も用意されています。
さらに、醸造設備の近くの壁には、ビールができあがるまでのプロセスが描かれているのでこちらも注目です!

『店名の一部でもある「Ottotto」は、ちょっとほろ酔い加減の時に足元がおっとっととなるような様子を表しています。「Ottotto BREWERY」では、コンセプトはすべて“楽しさ”が発想の基盤にあります。また、「日本のもの」にもこだわりを置いているので、揃えているクラフトビールや牡蠣は日本産です!』とお話ししてくださったのは、「Ottotto BREWERY」を運営する株式会社 ラムラ ブルワリーグループ スーパーバイザーの 中野泰成さん。
Photo by author (9858)

via Photo by author
Photo by author (9859)

via Photo by author

居心地抜群の空間でこだわりのメニューとクラフトビールを堪能

Photo by author (9861)

via Photo by author
Photo by author (9862)

via Photo by author
お店は広々としていてとても居心地が良い素敵な雰囲気です!
カウンター席やテーブル席の他に、50人程の貸切ルームや、店内奥には2人用のゆったりしたソファ席もあります。

大きなメインホールの壁には動物キャラクターが描かれています。一番のメインキャラクターは、スカイブルーエレファント。ちょっとおとぼけで面白いキャラクターがイメージです!お店で販売しているキャラクターが描かれたTシャツも人気です。
Photo by author (9864)

動物には秘密が隠されているみたいです…!
via Photo by author
お店オリジナルのお料理にもこだわりがあります!おすすめメニューをご紹介してくださったのは、シェフの片岡 将志さん。

『お店の人気№1メニューは「ルイジアナ・ケイジャン」。8種類以上ある魚介やお肉などの具材はすべて一緒に仕込むのではなく、具材ごとに仕込みの方法がそれぞれ違います。ローストしたりスチームしたり・・・方法も時間も異なります。』

大変な手間と時間をかけているこだわりのお料理です!
Photo by author (9866)

via Photo by author
写真:ルイジアナ・ケイジャン・コンボ[ミックス] 2,480円(税抜)、白富士ビール 680円(税抜)

今回は、「ルイジアナ・ケイジャン」とオリジナルクラフトビールの白富士(しろふじ)をいただきました。「ルイジアナ・ケイジャン」は辛さレベルを4つから選べます。スパイシーさがやみつきになる味わいは、さっぱりしていながらもフルーティーな香りが特徴のの白富士ビールと相性抜群です!!

もう一つのおすすめメニューは、「豪快!丸ごとチキンのロースト」。
『30時間ゆっくり低温でマリネして皮がぱりぱりになって、中のお肉が柔らかくなるように仕上がっています。』と片岡シェフ。
こちらのメニューにはオリジナルクラフトビールの「緋富士(あけふじ)」を一緒にいただきました。チキンのロースト感とコクと香ばしさがしっかりしているピルスナータイプの緋富士のペアリングがおすすめです!

オリジナルクラフトビールの白富士と緋富士は、なんとジョッキでの提供!クラフトビールをジョッキでいただくとは、とてもお得感がありますね。
Photo by author (9868)

豪快!丸ごとチキンのロースト(半羽) 1,250円(税抜)
via Photo by author
Photo by author (9869)

緋富士ビール 680円(税抜)
via Photo by author
少量のビールをいくつか飲みたい方へは白富士ビールと、日替わりの2種類のビールがセットになった「本日の3種飲み比べ」がおすすめです!

この他にも、国内のブルワリーのクラフトビールが、常時10種類ラインナップしています。
21 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、 華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部は日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員が持っています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

新しい飲食店スポット「GEMS神宮前」が渋谷と原宿の間にオープン(4月27日)

2018年4月27日(金)にJR山手線の渋谷駅と原宿駅の間に「GEMS神宮前」が、オープンしま...

サンクトガーレンのビールを存分に味わえるビアレストラン(神奈川県・厚木市)

2018年4月28日(土)、日本で初めて食肉加工所とベーカリーを併設したビアレストラン「Bak...

待望の「Ottotto BREWERY 浜松町店」自家醸造ビールがついに解禁!

浜松町駅から徒歩3分の立地にある「Ottotto BREWERY 浜松町店」で自家醸造されてい...

サンクトガーレン頒布会2019の受付開始!頒布会だけの限定ビールも。

神奈川県厚木市の元祖地ビール屋サンクトガーレン(代表取締役 岩本伸久)は、2019年の1年間(...

寒い時期にホットビールに挑戦してみよう!~定番の黒ビール編~

ビールを温めて飲む「ホットビール」。日本ではまだあまり知られていませんが、ビールの本場であるド...

Copyright © ビアパレット