ビアパレット

サッポロ生ビール黒ラベル40周年連載vol.4「北海道視察ツアー【前編】」

2017年4月1日に誕生40周年を迎えたサッポロ黒ラベル。第4弾では、サッポロビールの原点「北海道・札幌」の地へ。

公開日:2017年8月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
編集部員は、さっぽろ大通りビアガーデンは初体験。耳では聴いていたものの実際に来て見て、その規模感に仰天。

・・・唖然。

全長約1kmの会場に、約13,000席のビアガーデンは圧巻です。

訪問時は、水曜日の夕方4時頃でしたが、テントの中はビールを楽しむ人々で一杯!

さっぽろ大通りビアガーデンについては、サッポロビール㈱北海道本社でさっぽろ大通りビアガーデンを担当されている梶浦さんにお話しを伺いました。
Photo by author (6829)

via Photo by author
大通りビアガーデンは、ビール大手4社と海外のビールが楽しめるエリアで構成されています。
その中でもサッポロビールのエリアは一番大きく、巨大テントの収容規模は、1,200席。テント周辺の席も合わせると約2,400席になります。

また、サッポロビールのブースのみ北海道の観光や道内のPRに結び付くステージイベントや道産品を使ったオードブルなどを販売し、地域のPRにも一役かっています。
Photo by author (6831)

via Photo by author
私たちのテーブルの周りでは、巨大なビールのタワーや大きな樽がテーブルの上に。
東京ではあまり目にしない光景に、目がテンに。
Photo by author (6833)

via Photo by author
「クラシックの小ジョッキ」を注文したのに来たのは普段目にする中ジョッキサイズ。
この会場ではお客様に喜んで頂く為に小ジョッキを500mlサイズ550円で提供。
ちなみに中ジョッキは720mlと書いてありました。
Photo by author (7311)

首都圏で使用される某交通系ICカードと大きさ比較
via Photo by author
また会場でしか飲めない限定品の「サッポロクラシック富良野シトラス」も大人気!当日は生憎時間が合わずに飲むことができませんでした。

2017年のさっぽろ大通りビアガーデンの開催期間は、7月20日(木)~8月15日(火)。

この記事が掲載される時には既に終了していますが、未体験の方は是非、来年足を運んでみてはいかがでしょうか。

北海道で飲む黒ラベルは、ひときわ美味しかったです。

次の黒ラベル特集記事のテーマは「黒ラベル視察ツアー【後編】/上富良野 麦畑・ホップ畑訪問記」。
9月1日(金)に掲載予定です。

サッポロビール博物館

【所在地】
〒065-8633 北海道札幌市東区北7条東9丁目1-1

【お問い合わせ先】
TEL:011-748-1876 (受付時間 10:00~18:30)

【開館時間】
 (6839)

※毎週月曜日(祝日の場合は翌日)は、見学のみ可
http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/
28 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部には日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員がもっています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

サッポロ生ビール黒ラベル40周年連載vol.5「北海道視察ツアー【後編】」

2017年4月1日に誕生40周年を迎えたサッポロ黒ラベル。第4弾では、サッポロビールの原点「北...

サッポロ生ビール黒ラベル40周年連載vol.3「サッポロ生ビール黒ラベル復活の要因と2017年...

2017年4月1日に誕生40周年を迎えたサッポロ生ビール黒ラベル。第3弾では、平成元年に復活し...

サッポロ生ビール黒ラベル40周年連載vol.1 「黒ラベルの誕生」

サッポロ生ビール黒ラベルは2017年4月1日に誕生40周年を迎えました!40周年を記念してビア...

「サッポロ生ビール黒ラベル〈黒〉」数量限定発売

サッポロビール(株)は「サッポロ生ビール黒ラベル<黒>」を11月6日(水)から全国で数量限定販...

数量限定!「サッポロ 麦とホップ 東北の香り」

サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、協働契約栽培(注1...

Copyright © ビアパレット