ビアパレット

【ビールde バトンリレー Episode 4】 AQベボリューション 江上 意氏

ビールに携わる人は、ビール愛にあふれる人ばかり。ビールとどのように出会い、今どんな気持ちでビールに向き合っているのか、ビールを愛する人にインタビューする連載企画です。Episode 3にご登場いただいたびあマ 神田 一ノ瀬 拓真さんからのご紹介です。更新日:2019年3月5日

公開日:2019年4月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビールを愛する、AQベボリューション 江上氏

 (16247)

―ビールにはまったきっかけは、メキシカンバルで飲んだIPAに衝撃を受けたこと

3年前にメキシカンバルでたまたま手に取ったIPAを飲んだときに「本当にこれがビール?色が赤褐色だし…」と衝撃を受けました。

当時ビールは好きでよく飲んでいましたが、それまではビールに全然詳しくなかったんです。

メキシカンバルでIPAの衝撃を受けた翌日、早速酒屋さんに行って、「IPAで初心者におすすめのビールありますか?」と聞いて、7、8本買いこみました。この時がクラフトビールにはまった原点ですね。
 (16250)

―とりあえず飲んだことがないビールは飲んでみる!

クラフトビールが飲めるお店に行くと、普段海外ビールを取り扱っていることから、海外ビールを第一に飲んでしまいますが、絶対海外のビールが良い!というわけではありません。とりあえず飲んだことないビールは飲んでみようと心掛けています。ビールを飲みながら料理を食べるのではなく、ビール単体でじっくりと楽しみます。

また、気になるビールイベントには足を運ぶようにしていますし、家では、お気に入りのブルワリーグラスを部屋に飾ったりもしています。

AQベボリュ―ションで働くことになったきっかけのビールとは⁉

 (16254)

AQベボリューションで仕事を始めることになったきっかけとなったのは、アメリカ・コロラド州の「ファンクワークス・ブルーイング」のセゾン。
自分の中でのIPAブームが去った後に、ベルギービールをよく飲んでいたんです。その中でもセゾンスタイルのビールが好きで、特に美味しいと衝撃を受けたのが、「ファンクワークス・ブルーイング」のセゾンでした。

ちょうどこの頃、次の仕事をどうしようか考えていた時期で、特にインポーターの仕事がしたいと思い、何社か目星をつけていたのですが、「ファンクワークス・ブルーイング」のセゾンに出会ってから、一番行きたい企業がAQベボリュ―ションになりました。
単純で自分勝手な理由かもしれませんが、美味しいと思っているビールをいろんな人に飲んでほしいという想いからAQベボリュ―ションのビールをおすすめしています。

仕事をしている中で、AQベボリュ―ションのイベントは面白いという声や、「ビール美味しいね」、という声を普段聞けるのがとても嬉しいですね。海外からブルワーさんが来日することがあり、一緒に日本の飲食店を回ったり、話しを聞いたりすることもあります。

学生時代から続けているバンド活動が趣味

大学4年間、バンド活動をしていてドラムを叩いていました。今でも家でベースを弾いたり、休日はスタジオにドラムを叩きに行っています。ビール好きな人は音楽好きな人も多いと思うので、今後はビールと生演奏を絡めてイベントができたらすごく楽しそうだなと思っています。

よく飲みに行くのは、渋谷・下北沢、三軒茶屋などです。生まれが下町なので、大衆居酒屋も好きなんです!

おすすめしたいビールは「スティルウォーター・アーティザナル」のステートサイドセゾン!

 (16259)

AQベボリュ―ションに入るきっかけとなったビール「ファンクワークス・ブルーイング」のセゾンは好きなビール№1ですが、残念ながらタイミングが合わず、なかなか日本に入ってきません。


日本で飲むことができる一番おすすめのビールは、アメリカのブルワリー「スティルウォーター・アーティザナル」で造られているステートサイドセゾンです。
26 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部には日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員がもっています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

ヱビスビール発祥の地「恵比寿ガーデンプレイス」で第11回「恵比寿麦酒祭り」開催!

サッポログループ各社が主催して開催される「恵比寿麦酒祭り」は今年で第11回目。今回は、120年...

BREWBASEからNew England Sweet Stout IPAの『Chocolat...

BREWBASEは、これまで主にNew England IPAのスタイルをべースに新作を発表し...

冬限定の新ジャンル『クリアアサヒ 吟醸』

アサヒビール株式会社は、「クリアアサヒ」ブランドから冬限定の新ジャンルとして『クリアアサヒ 吟...

日本独立のために! ゼロから「国産ビール」を作った情熱男の物語 ~ 飲み会で話せる「サッポロビ...

「日本ビール文化研究会理事顧問」の端田 晶氏が講談社のサイトにて『日本独立のために! ゼロから...

「鈴廣かまぼこの里 箱根ビール祭り」で蛇口からビール⁉

 株式会社鈴廣蒲鉾本店は、かまぼこにまつわる“買う・食べる・遊ぶ”が楽しめる複合施設「鈴廣かま...

Copyright © ビアパレット