ビアパレット

『紅葉祭り(もみじまつり)』現存する日本最古のビヤホールに秋が訪れる!

株式会社サッポロライオンは、ビヤホールライオン 銀座七丁目店にて2019年9月17日(火)から11月10日(日)の期間限定で店内を大々的に紅葉の装飾をした『紅葉祭り』を実施します。

公開日:2019年9月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現存する日本最古のビヤホールで楽しむ紅葉狩り!

 (20468)

『紅葉祭り』とは、これからのシーズンに賑わう「紅葉狩り」をおいしい生ビールと共に、楽しめる企画です。室内のため天候等気にせずにお手軽に紅葉狩りができます。

今年で創建85周年を迎えた、現存する日本最古のビヤホールで秋の季節を味わえる期間限定のイベントです。
【紅葉の装飾期間】 2019年9月17日(火)~11月10日(日)

 銀座七丁目店は、 1934年(昭和9年)4月8日、大日本麦酒(株)の本社ビルとして竣工した当ビルの1階にて、ビヤホールが開店しました。

戦時中空襲により多くのビヤホールは焼失されましたが、当ビヤホールは奇跡的に免れ、1945年(昭和20年)9月11日から接収され進駐軍専用のビヤホールとなりました。1952年(昭和27年)1月に接収は解除され、再度一般のお客様もご利用いただけるようになり、現在に至ります。

内装の殆どは創建当時の姿のまま残され、多くのお客様からご愛顧いただいています。
 (20470)

4 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部には日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員がもっています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

BREWBASEからNew England Sweet Stout IPAの『Chocolat...

BREWBASEは、これまで主にNew England IPAのスタイルをべースに新作を発表し...

サンクトガーレン、山梨の“訳あり”桃をビールを活用した「7種の桃のエール」 を発売

サンクトガーレン有限会社は、2019年10月4日(金)より、山梨の“訳あり”桃を使用したビール...

ブリュードッグから伝統と革新が融合した新定番ピルスナー「ロストラガー」が登場!

(株)ウィスク・イーが2019年9月25日(水)に、新定番ピルスナー「ロストラガー」が発売。

ラグビーフェア開催!ドイツビールを楽しもう

海外ビール・ワインの輸入販売、飲食運営を行う株式会社ザート商会が運営する、ドイツビール・ドイツ...

肉vs. 肉!今年の秋も「肉フェス 国営昭和記念公園 2019」で楽しもう!

2019年10月18日(金)〜10月27日(日)<10日間>、今年も国営昭和記念公園(立川市)...

Copyright © ビアパレット