ビアパレット

旬の魚介を使ったレシピ!2月は“ぶり”

2月の旬の魚は「ぶり」。今回はぶりの生態やビールに合うおすすめレシピをご紹介します。ぜひ旬の時期をじっくりと味わってみてください。

公開日:2017年2月8日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月はぶりが旬の時期

gettyimages (2105)

ぶりは、全長1mを超える魚です。体型は紡錘(ぼうすい)型をしています。

かんぱちとは「目を通る黄色い縦帯がないこと」、ひらまさとは「上あごの後端が角ばっていないこと」で区別できます。

2月のぶり、おすすめの食べ方!

thinkstock (2106)

ぶりには養殖も天然もありますが、それぞれビールに合うおすすめメニューをご紹介します。

ちなみに、天然ぶりも養殖ぶりも栄養価にはほとんど差はありません。どちらも良質なたんぱく質と脂肪をたくさん含んでいます。

ぶり大根

おすすめメニュー1つ目は「ぶり大根」。
ぶり大根に使用するぶりは天然ぶりがおすすめです。特に「腹側」は、身が柔らかく、崩れやすいのが特徴です。そのため、調理中に手をかけない、ぶり大根などの煮込みメニューがぴったりです。
 (2296)

【材料】 (2人分)

大根  …1/2本
ぶり(切り身) … 2切れ
しょうが … 1/2片
だし昆布 … 5cm角1枚
水  …2カップ
みりん  …大さじ1
砂糖 … 大さじ1
しょうゆ … 大さじ2
酒 … 大さじ1
白髪ねぎ  …適量
ゆずの皮 … 適量
【作り方】

1.鍋に、水とだし昆布を入れ、30分位おいておく。

2.大根は2cm厚さに切り、皮をむいて半月切りにする。
  米のとぎ汁、または米少々(分量外)を加えた水で、やわらかく茹でておく。

3.ぶりは1切れを3つに切り、さっと熱湯をかけ、霜降りにする。しょうがは薄切りにする。

4. 1の鍋を煮立て、沸騰したら昆布を取り出し、砂糖、しょうゆ、みりん、酒を入れる。再び煮立ったら大根、ぶり、しょうがを入れてアクを取り、大根に味が浸みるまで弱火でゆっくりと煮る。

5.器に盛り、白髪ねぎ、ゆずの皮を天盛りする。

ぶりのみぞれ鍋

おすすめメニュー2つ目は「ぶりのみぞれ鍋」。加熱時間が短いこのレシピには、生食用と同じく養殖ぶりがおすすめです。養殖ぶりはえさから商品まで温度・工場・加工まで一括管理している為、安全性が高くなるためです。

ぶりしゃぶが一般的ではありますが、飽きてきた方は、冬らしい「みぞれ鍋」でブリをいただいてみてはいかがでしょうか。
 (2109)

【材料】 (2人分)

ぶり(切り身) … 2切れ
大根 … 約10cm
まいたけ  … 1パック
水菜 … 1束
水  … 4カップ
だし昆布 … 10cm角1枚
塩 … 小さじ1/2
酒  … 大さじ2
ポン酢しょうゆ(市販)  … 適量
小ねぎ … 適量
おろししょうが … 適量
18 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、 華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部は日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員が持っています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

ビールと相性抜群の「リッツ47都道府県レシピ」 ~ ダークラガー編 ~

全国47都道府県のご当地食材と「リッツ」を組み合わせたレシピの中には、ビールと一緒に味わいたく...

ビールと相性抜群の「リッツ47都道府県レシピ」~ IPA編 ~

全国47都道府県のご当地食材と「リッツ」を組み合わせたレシピの中には、ビールと一緒に味わいたく...

季節の野菜「ズッキーニ」を使った簡単おつまみレシピ

夏が旬のズッキーニ。生でも食べれますし、焼いたり、揚げたりすることもできます。 今回はズッキ...

珍味・おつまみGIFT専門店が「LUCUA osaka」に8月29日オープンします!

2018年8月29日に、日本初 の珍味・おつまみGIFT専門店珍味ブランド『Hotaru no...

夏の“フランス流マリアージュ”。冷凍食品専門店の「簡単おつまみ」がおすすめ

イオンサヴール株式会社が展開する、フランスNo.1冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」は...

Copyright © ビアパレット