ビアパレット

忘年会・新年会の二日酔い対策は「チェイサーに水」が多数派

ドコモ・ヘルスケア株式会社は、忘新年会シーズンに向けて、ウェアラブル活動量計「ムーヴバンド®3」利用者に対して飲酒に関するアンケート調査を行いました。30~40代の働き盛り世代を中心に寄せられた回答から、二日酔い対策としては飲む前のウコンよりもチェイサーとして水を飲んでいる方が多いことがわかりました。

公開日:2018年12月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビール・発泡酒 が根強い人気

よく飲むお酒の種類を聞いたところ、ビールや発泡酒を選ぶ方が圧倒的に多いことがわかりました。糖質オフ・カロリーオフの発泡酒も人気ですが、アルコールは好みの味で選ばれる方が多いのかもしれません。
 (15209)

2. 人気のシメNo. 1はラーメン!アイスなどデザートも人気

シメで食べたいものNo.1を聞いたところ、約3割の方がラーメンを選びました。続いてアイスが人気でしたが、男女別でみると、男性は約4割が定番のラーメンを選んでいるのに対し、女性は約3割がアイスを選んでおり、シャーベット・パフェと合わせると約4割。女性にとって、飲んだ後のシメは、スイーツが人気となっていることが分かりました。
 (15212)

 (15213)

3.飲み会シーズンは食べ物や運動を意識する傾向

お酒を飲む機会が多い時期に気を付けていることを聞いたところ、3割以上の方はサラダから食べることを心がけていることがわかりました。普段より多く歩いたり、食べるおつまみの種類を工夫する方もいました。飲み物は好きなものを選んでいる分、食べ方に気をつけたり、運動を心がける傾向にあるようです。
 (15216)

4.二日酔い防止

二日酔い防止のために行っていることを聞いたところ、食べ物や飲み物で工夫する方、サプリや薬を飲む方、行動で工夫をする方がいることがわかりました。
食べ物・飲み物派は、チェイサー として水を飲むという意見が最も多く、その他にもしじみの味噌汁などを食べる、乳製品を食べるという意見がありました。
 (15219)

サプリや医薬品派は、ウコン飲料やサプリを摂取する方が多く、飲む前や飲んだ後に胃腸薬を飲むという方もいました。
 (15221)

22 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、 華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部は日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員が持っています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

いとうあさこが出演!WEB動画で「忘年会あるあるベストテン」が発表に。

ビール酒造組合及び会員であるビール5社は、女性の適量飲酒啓発活動の一環として、「ほど酔い女子P...

クラフトビールの魅力に迫る!クラフトビールに関する調査結果VOL.2 

株式会社ヤッホーブルーイングは、クラフトビール常飲者を対象としたクラフトビールの実態調査を実施...

クラフトビールの魅力に迫る!クラフトビールに関する調査結果VOL.1 

株式会社ヤッホーブルーイングは、クラフトビール常飲者を対象としたクラフトビールの実態調査を実施...

【ビール今時事情vol.1】忘年会。みんなで楽しくビールで「乾杯」?

ビール好きな男子・女子が減ってきていると言われる中で、本当にみんながビールで乾杯をしたいのか、...

2016/12/13

Copyright © ビアパレット