ビアパレット

ウイドマーブラザーズ シリーズ ビールから新商品の「ヘフェ・ヴァイツェン」をご紹介!

今回は新商品の飲みやすいビール「ヘフェ・ヴァイツェン」をご紹介! 前回ご紹介した「リプレイIPA」も飲んでみました!

公開日:2017年3月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気の飲みやすいビール「ヘフェ・ヴァイツェン」 新発売!

アイコン・ユーロパブ (3489)

via アイコン・ユーロパブ
このビールは、ウイドマー ブラザーズの始まりとなったビール。

ウイドマー兄弟は1986年に最初にヘフェを造りました。

彼らが造ったこのビールは。「アメリカンスタイル ヘフェヴァイツェン」という新たなスタイルの定義となり、30年経った今でもオレゴン中で愛されるクラフトビールにとなりました。

そんなビールが日本でも発売ならば飲むしかありません!

そもそも「ヘフェ・ヴァイツェン」って?

gettyimages (2969)

「ヘーフェ」とはドイツ語で酵母。

「ヴァイツェン」は小麦という意味を持ち、その名の通り小麦と酵母が入った無濾過のビールの事を指します。一般的にヴァイツェンと言えばこのビールを思い浮かべるでしょう。

色は白く濁っていて、一般的にはバナナの香りが特徴であり、苦味も少なく、ビールが苦手な人でもごくごく飲めちゃう飲みやすいビールです。

ウイドマー・ブラザーズの「ヘフェ・ヴァイツェン」は上記伝統のスタイルに加えて、シトラスの香りがふわっと広がり、レモンと飲むのもおすすめのビールですよ。

さっそく飲んでみましょう。

華やかで飲みやすいビール「ヘフェ・ヴァイツェン」

 (3151)

早速、グラスに注いで飲んでみましょう。色は通常のヴァイツェンよりもゴールドが強い気がします。

肝心のお味は・・・

おいしい!これはキンキンに冷やしたビールとグラスで一気に飲み干してしまいたくなりそうです。華やかな香りも広がり、確かにレモンを添えて酸味を加えてもおいしいかもしれませんね。

リプレイIPAも試飲!

アイコン・ユーロパブ (2974)

via アイコン・ユーロパブ
以前、ご紹介したウイドマーブラザーズ発売の IPA 「リプレイIPA」。

こちらはセッションIPAと言うスタイルのビール。
セッションIPAとは元々のビアスタイル(IPA等のビールの種類)を残して、アルコール度数を下げ、飲みやすくしたことを言います。

IPAはアルコール度数が高いものが多いのですが、「セッションIPA」は飲みやすく、飲み続けやすいので、IPA初心者もIPA大好きな方にも大満足のビールですね。

このビールが通年販売になったとあれば試してみるしかありません!
早速飲んでみましょう。
21 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、 華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部は日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員が持っています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

「ヱビス with ジョエル・ロブション 格別の乾杯」数量限定発売 (1月23日)

サッポロビール(株)は、2018年1月23日に「ヱビス with ジョエル・ロブション 格別の...

冬季限定「京の贅沢 冬の氷点貯蔵」11月7日新発売

サントリービール(株)は、冬季限定新ジャンル「京の贅沢 冬の氷点貯蔵」を2017年11月7日(...

【11月4日】「ザ・プレミアム・モルツ “初摘みホップ”ヌーヴォー」が発売

サントリービール(株)は、「ザ・プレミアム・モルツ “初摘みホップ”ヌーヴォー」「ザ・プレミア...

ベアードブルーイングから発売中!「カントリーガールかぼちゃエール」

ベアードブルーイングは、大地の恵み・フルーツビールシリーズより「カントリーガールかぼちゃエール...

「サッポロラガービール」缶 数量限定で今年の秋も再発売

 サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、数量限定で「サッポ...

Copyright © ビアパレット