ビアパレット

ポップでたのしいIPA!J-CRAFT HOPPING"ガツんとIPA”と”ジューシーIPA”新発売

クラフトビール好きに人気のあるビールタイプにIPAがあります。使用するホップの特徴を生かして香り豊かな苦味の強いビールが最近の人気です。このたびJ-CRAFTブランドから初めて常温流通可能な缶入りのIPA2種類が発売されました。

公開日:2020年10月9日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラフトビールのIPA人気を受けてJ-CRAFT HOPPING新発売

 (26078)

とってもポップなデザインの缶ビールが、今回発売されたJ-CRAFT HOPPINGです。2種類ともにビールのタイプはIPAで、緑色の缶が苦味が強い「ガツんとIPA」、ピンクの缶が苦味が控えめでフルーティーな味わいのニューイングランドタイプの「ジューシーIPA」です。

これまでに発売されたJ-CRAFTのビールは要冷蔵製品でしたが、より気軽にビールをたのしんでもらいたいとJ-CRAFT HOPPINGの缶は、常温で取り扱いができます。

商品コンセプトは ”今日をリセット、明日にホップ”

 (26082)

HOPPINGとは、JUMPと違い小さく跳ぶ意味があります。
仕事で疲れた日にも、毎日をおいしく楽しくちょっとHOPPING(跳ぶ・高まる)して、気持ちを切り替えていって欲しいという気持ちが込められています。
クラフトビールで元気に、わくわく、うきうきした気分に!
HOPPINGは、ビールの原材料であるホップも連想させる名前になっています。

J-CRAFT HOPPINGはホップを贅沢に使用

 (26085)

J-CRAFTガツんとIPAは、IBU70(IBUは国際苦味単位数値が多い程、苦味を感じます)、アルコール度は7%のW-IPAタイプです。
使用しているホップは、シトラを中心に、ギャラクシー、コロンバス、モザイクなど5種類のホップを使用していて、香りづけのためのドライホッピング(二度入れ)で、心地よい苦味と鼻を抜ける爽やかな香りを表現しています。
 (26087)

一方、J-CRAFTジューシーIPAは、IPAですがニューイングランドIPAというタイプでIBUは30。モルトとホップの甘みがしっかリ感じられるビールで、小麦とオーツ麦を使い、やわらかく飲み易い味です。
ホップは主にモザイクとギャクシーを使用しており、トロピカルフルーツのような香りが立ち上ります。

製品概要

 (26090)

「J-CRAFT HOPPING ガツんとIPA」
■ 原材料名   :大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ
■ 発売日    :2020年10月6日(火)
■ アルコール分 :7%
■ 容量     :350ml
■ 希望小売価格 :298円(税抜)
■ スタイル   :W-IPA

「J-CRAFT HOPPING ジューシーIPA」
■ 原材料名   :大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、オーツ麦、乳糖
■ 発売日    :2020年10月6日(火)
■ アルコール分 :6%
■ 容量     :350ml
■ 希望小売価格 :298円(税抜)
■ スタイル   :New England

全国の主要スーパーなどで購入できるようです。
14 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部には日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員がもっています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

泡なしで感じるJ-CRAFT HOPPING

10月6日から発売になっているJ-CRAFTの新ブランド「HOPPING」の2銘柄「ガツんとI...

2020/10/9

ブリュードッグから新しく生まれ変わったニューイングランドIPAが発売!

英国売上NO.1 のブリュードッグから、新しく生まれ変わったニューイングランドIPA「ヘイジ―...

J-CRAFTから「黄金IPA」が3月21日に新登場!お得な先行体験は中目黒で開催!

食品流通を手掛ける三菱食品が全国のクラフトビールブルワリー6社と共同開発したチルドビールブラン...

ブリュードッグから伝説のIPA「ジャックハマー IPA」が登場!

「ジャックハマー IPA」は、クラフトビール愛好家達を唸らせた、IBU200の伝説のIPAです。

「TOKYO CRAFT〈I.P.A. ウインターエディション〉が数量限定新発売 !

サントリービール(株)は、「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈I.P.A. ウインターエ...

Copyright © ビアパレット