ビアパレット

クラフトビールってどんな種類があるの?【ヴァイツェン編】

ヴァイツェンとはドイツ語で小麦のことを指します。その名のとおり、ヴァイツェンはドイツで伝統的に作られている小麦麦芽を多く使用しているビールのこと。今回は様々な商品が販売されているヴァイツェンについて解説するとともに、代表的な商品についても紹介いたします。

公開日:2017年8月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【おすすめのヴァイツェンビール】銀河高原ビール 小麦のビール 

ビール酵母を濾過しないため淡く濁った黄金色で、苦みが少なく、まろやかなコクと優しい喉ごしが特徴。

本場ドイツからブラウマイスター(ビールづくりの職人)を招いて研究を重ねた本格的な味にもかかわらず、コンビニやスーパーで購入できる手軽さがうれしいビールです。

ヴァイツェンを味わうならこんなグラスで!

ヴァイツェンには酵母や小麦の香りを楽しむため、専用のグラスも用意されています。

グラスの底が狭く、飲み口が膨らんでいるのが特徴で、「ヴァイツェン」と名付けられた製品が多いので選ぶ際にも迷うことはないでしょう。標準量は500mlです。

ビールをグラスに注ぐときはゆっくりと。ほぼ満杯になったところで少し勢いよくそそげば、クリーミーな泡が作れます。
21 件

この記事のライター

t51ej

ビールがだいすき!おすすめのビール関連情報をお届けします。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

【数量限定】DHC ヴァイツェン [小麦のビール]」が販売開始

株式会社ディーエイチシーは、2018年11月8日(木)から新商品「DHC ヴァイツェン [小麦...

クラフトビールってどんな種類があるの?【IPA編】

IPAは「インディアンペールエール」の略で、18世紀末にインドへ送るためにイギリスで造られたと...

2017/7/27

クラフトビールってどんなタイプがあるの?【ピルスナー編】

一口にビールと言いますが、ビールには「ピルスナー」をはじめとした、様々なタイプのビールがありま...

2017/7/21

Copyright © ビアパレット