ビアパレット

これからの時期にぴったり。ビールでつくる鍋が登場!

本厚木駅近でパン工房と食肉加工所を併設したビアレストラン「Bakery&Beer Butchers(ベーカリー アンド ビア ブッチャーズ/以下BBBと表記)」にて、水を一滴も使わずビールのみで具材を煮込む『ビール鍋』を2019年11月19日(火)より、冬の限定メニューとして提供開始します。

公開日:2019年11月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴァイツェンでつくるビール鍋

 (21790)

ビール鍋は、ビアレストランらしい冬のディナー(17時~)メニューとして考案されました。

キャベツ・トマト・キノコ・ジャガイモ・ニンジンなどの野菜と、店内でつくった自家製ウインナー・ベーコンを鍋に敷き詰め、ビールを投入して煮込みます。

使うのは「ヴァイツエン」という小麦ビールで、水は一滴も使いません。
 (21792)

調味料は塩・胡椒など最低限しか使いませんが、グツグツした鍋を開けるとビールが旨味たっぷりのスープに変身しています。ビール臭さや苦味はほとんど感じません。
 (21794)

ビール酵母の発酵香が微かに味噌を思わせ、白味噌鍋のような…、濃厚なポトフのような…、他の出汁では表現できない味わいです。〆には店内で焼いた自家製パンでの“つけパン”で、最後の1滴まで楽しむのがお薦めです。

ビール鍋について

 (21797)

提供開始日:2019年11月19日(火) 17:00~ ※ディナータイム限定 ※冬季限定

価格:1鍋 3,980円(税別) 2~4人で楽しめるボリュームです

基本セット内容
●野菜(キャベツ、トマト、キノコ、玉ネギ、ジャガイモ、ニンジンなど)
●ウインナー・ベーコン ・ローストポークなど
※野菜や食肉加工品は日によって多少内容が変わることがあります
●チーズ 
●食パン(トースト)
●ヴァイツェンビール(鍋を煮込む用)

※事前予約なしでも楽しめますが、鍋とコンロの数に限りがあるため予約優先となります

店舗概要

 (21800)

住所:神奈川県厚木市中町2‐7‐16 (小田急線 本厚木駅 徒歩5分)
電話番号:046-259-9125  
営業時間:9:00~22:00(ビール鍋の提供は17:00~ のディナータイム限定)
定休日:月曜日
参考サイト:https://tabelog.com/kanagawa/A1408/A140802/14071308/
13 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部には日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員がもっています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

サンクトガーレンがお正月限定ビール「一升瓶」を発売!

サンクトガーレン有限会社は2019月12月2日(月)より、お正月限定の水引飾り付き 一升瓶ビー...

サンクトガーレン、山梨の“訳あり”桃をビールを活用した「7種の桃のエール」 を発売

サンクトガーレン有限会社は、2019年10月4日(金)より、山梨の“訳あり”桃を使用したビール...

サンクトガーレン、山梨“かいこがね”ホップ使用ビール「FRESH HOP IPA」を発売

神奈川のクラフトビールメーカー、サンクトガーレンは今年8月に山梨県北杜市で収穫した“かいこがね...

ヱビスビール発祥の地「恵比寿ガーデンプレイス」で第11回「恵比寿麦酒祭り」開催!

サッポログループ各社が主催して開催される「恵比寿麦酒祭り」は今年で第11回目。今回は、120年...

BREWBASEからNew England Sweet Stout IPAの『Chocolat...

BREWBASEは、これまで主にNew England IPAのスタイルをべースに新作を発表し...

Copyright © ビアパレット