ビアパレット

ビールには餃子。おしゃれな「日本式餃子」レストランがオープンします!

2017年9月7日(木)に「日本式餃子」をおしゃれに楽しめるレストラン「GYOZA IT.」が東京・赤坂にオープンします!

公開日:2017年9月5日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
味の素冷凍食品株式会社(社長:吉峯英虎 本社:東京都中央区)は、「GYOZA」の魅力を世界に発信することを目的に、「日本式餃子」をおしゃれに気軽に楽しんでいただけるレストラン「GYOZA IT.」を、2017年9月7日(木)17時より東京都港区赤坂にオープンします。
 (7303)

グローバルメニュー「GYOZA」

海外における日本食レストランの数が増加し、2013年1月時点では約5万5,000店でしたが、2015年7月時点では約8万9,000店に増え、世界で日本食への関心が高まっています。

また、訪日外国人が訪日前に期待していたことは「日本食を食べること」が最も多く、本場で味わう日本食に対する外国人の期待の大きさがうかがえます。
(国土交通省観光庁「訪日外国人消費動向調査」平成28年 年次報告書より)


いまや代表的な日本食のひとつとなった餃子は、グローバルメニュー「GYOZA」として世界に広がり、味の素グループの冷凍餃子製品も今年で発売45周年を迎え、既に日本から世界25ヶ国へ販売国を拡大し、売上は順調に伸長しています。

このような背景からメインターゲットは訪日および在日外国人です。

五感で「GYOZA」の魅力を味わえる

お店では、日本で繁栄している餃子文化の魅力を発信する拠点とするべく、餃子の魅力を伝えるイベントを開催します!

また、お一人でも気軽に立ち寄っていただけるようバーカウンターを設置。
10ヶ国語以上の言語に対応したグローバルスタッフがお客様をお迎えします。

工夫をこらした各種のタレにつけたり、葉野菜で餃子を巻いたりなど、「日本式餃子」の新しい食べ方を体験できます。

ビールだけでなく、ワインやシャンパン、発泡日本酒等とのマリアージュも楽しめるんです!
 (7309)

「GYOZA IT.」基本情報

【オープン期間】
2017年9月7日(木)~2022年 
※5年間限定予定  

【 店舗所在地】
東京都港区赤坂5丁目4-7 THE HEXAGON 1F

【アクセス】
東京メトロ千代田線赤坂駅より徒歩1分

【電話番号】
03-3560-4141
※2017年9月7日(木)より対応

【 営業時間】
ランチ 11:00~14:00(10月以降開始予定)
ディナー 17:00~23:00(ラストオーダー22:00)

【メニュー】
[フード]日本式餃子を中心に、タパス、鉄板焼き料理等、メニュー多数
[ドリンク]ワイン、シャンパン、発泡日本酒、ビール、他各種アルコール、各種ソフトドリンク

【 定休日】
年末年始

【席数】
120席

【店舗ホームページ】
2017年9月初旬開設予定
9 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部には日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員がもっています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

2020年のサントリー金麦は、四季に合った4種類の味わいがたのしめる!

2007年の発売から14年目を迎える「サントリー金麦」が、2020年に「金麦ブランド」全体でお...

バーミヤンで年に一度の「餃子博覧会2020」が開催中。ビールもお得です!

株式会社すかいらーくレストランツが運営する中華レストラン「バーミヤン」は、2020年1月23...

ヱビスビール発祥の地「恵比寿ガーデンプレイス」で第11回「恵比寿麦酒祭り」開催!

サッポログループ各社が主催して開催される「恵比寿麦酒祭り」は今年で第11回目。今回は、120年...

餃子とクラフトビールが楽しめるイベントが7月17日(水)から開催!

女性たちから注目されている進化系餃子9ブースと、全国33都道府県のクラフトビールの飲み比べもで...

BREWBASEからNew England Sweet Stout IPAの『Chocolat...

BREWBASEは、これまで主にNew England IPAのスタイルをべースに新作を発表し...

Copyright © ビアパレット