ビアパレット

新しい「本麒麟」が完成。さらに美味しくなった本麒麟。

close キリンビール株式会社は、「本麒麟」(350ml缶、500ml缶)の味覚とパッケージデザインをリニューアルし、1月中旬製造品から順次切り替えます。約1,900万ケースで、2年連続の飛躍的な成長を目指します。

公開日:2020年1月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本麒麟

 (22826)

「本麒麟」はビール類に期待される“力強いコクと飲みごたえ”を味わえる商品としてお客様から高く評価いただき、発売2年目も10カ月2連続で前年販売実績を上回り、年間計で前年比6割増となるなど快進撃を続けています!

今回のリニューアルでは、大麦を増量し、仕込過程に新技術を採用することで、「本麒麟」の強みである「ビールに近い卓越したうまさと品質」を一層強化しました。

リニューアルの特徴は?

 (22829)

【中味】
 爽やかな苦味がありながら、より力強いコクと飲みごたえが味わえるうまさ!
  ・大麦増量によって、コクと飲みごたえを高めました。
 ・仕込過程で新技術を採用し、さらなるコクを付与しました。

【パッケージ】

 キリンが造りこんだ本格的なうまさ・品質の高さを直感的に伝達するデザイン
 ・「聖獣麒麟」エンブレムの影を濃くすることで印象を強め、「本麒麟」ロゴを拡大することで、卓越したうまさと品質がより直感的に伝わるデザインに仕上げられています。
 ・リニューアル期は、「新」デザインを裏面に採用し、「本麒麟」が新しくなったことを伝えていきます。

商品概要

商品名:「本麒麟(ほんきりん)」
発売地域: 全国
発売日:2020年1月中旬製造品より順次切り替え
容量・容器: 350ml缶、500ml缶
アルコール分:6%
酒税法上の区分:リキュール(発泡性)①
製造工場: キリンビール北海道千歳工場、仙台工場、取手工場、横浜工場、名古屋工場、滋賀工場、神戸工場、岡山工場、福岡工場(全9工場)
8 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部には日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員がもっています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

キリンビール“本麒麟”が好調の秘密は、「モノづくりへのこだわり」

キリンビール株式会社が、昨年3月に発売を開始した新ジャンル商品「本麒麟」。発売初年度で累計出荷...

2020年のサントリー金麦は、四季に合った4種類の味わいがたのしめる!

2007年の発売から14年目を迎える「サントリー金麦」が、2020年に「金麦ブランド」全体でお...

キリンビール 「淡麗極上〈生〉」をフルリニューアル !

キリンビール株式会社は、発泡酒商品「淡麗極上〈生〉」の中味とパッケージを5年ぶりにフルリニュー...

「クリアアサヒ」がリニューアル!良質な泡を楽しむことができます

アサヒビール株式会社は、新ジャンルの主力ブランド『クリアアサヒ』の中味とパッケージデザインを、...

「ザ・プレミアム・モルツ」「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」リニューアル

サントリービール(株)は、「ザ・プレミアム・モルツ」「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」を...

Copyright © ビアパレット