ビアパレット

「Tap Marché(タップ・マルシェ)」で希少な日本産ホップを使用した「MURAKAMI SEVEN IPA」を通年発売 !

スプリングバレーブルワリー株式会社は、希少な日本産ホップ「MURAKAMI SEVEN」を使用した「MURAKAMI SEVEN IPA」をキリンビール株式会社が展開する「Tap Marché(タップ・マルシェ)」で、6月22日(月)より全国発売します。また、6月18日(木)よりSVB東京、横浜、京都の店舗と、キリンオンラインショップ「DRINX」でも販売を開始しました。

公開日:2020年6月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MURAKAMI SEVEN IPA

 (24828)

キリンの“ホップ博士”こと村上敦司氏が育種した希少な日本産ホップ「MURAKAMI SEVEN」を使用したIPAタイプのビールです。

「MURAKAMI SEVEN」由来のいちじくやミカンを感じさせる香りと心地よい苦味が感じられ、上質感のある味わいを楽しめます。

「MURAKAMI SEVEN」ならではの、海外産ホップにはない特長的な香りが好評で、2019年7月に「Tap Marché(タップ・マルシェ)」にて数量限定で発売されていました。多くの飲食店やお客様から来年も発売してほしいという声を受け、今年から「Tap Marché(タップ・マルシェ)」で通年発売することになりました!

良質な日本のホップを守るための取り組み

gettyimages (24831)

日本産ホップは、クラフトビールの人気が高まり、価値が再評価されている一方、生産者の高齢化や後継者不足により、生産量は最盛期に比べて大きく落ち込んでいます。

キリンビールは100年以上前にホップの国内試験栽培を開始し、日本産ホップ育成の取り組みを進めてきました。キリンビールは良質な日本産ホップの産地を守るため、遠野市と生産者、地域の方々と連携し、今年もホップにこだわってつくる「一番搾り とれたてホップ生ビール」の発売を予定しています。

また現在は、日本産ホップの約7割をキリンビールが購入し、「IBUKI」や「MURAKAMI SEVEN」などの個性的で希少な日本産ホップの開発も行っています。

また、キリングループは一昨年設立した農業法人BEER EXPERIENCE社(社長 吉田敦史)へ出資し、経営参画することで、「MURAKAMI SEVEN」を中心とした日本産ホップの持続的生産やブランド価値の向上、地域経済の活性化という社会的価値への貢献とともに、日本産ホップの安定調達、クラフトブルワリーへの外販やクラフトビールカテゴリーの育成を通じた経済的価値の創造にもつなげています。

商品概要

商品名:「MURAKAMI SEVEN IPA」

原材料:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ

発売日:【Tap Marché(タップ・マルシェ)】:6月22日(月)                   【キリン オンラインショップ DRINX】: https://drinx.kirin.co.jp/ :6月18日(木)     【SVB東京、横浜、京都】:6月18日(木)
アルコール分:5.5%

酒税法上の区分:ビール

ハッシュタグ:#MURAKAMISEVENIPA  #springvalleybrewery #スプリングバレーブルワリー
8 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部には日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員がもっています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

「ブルックリンサマーエール」が夏限定で全国発売!

キリンビールは、米国の代表的なクラフトビールメーカーのブルックリン・ブルワリーのブランド「ブル...

「Tap Marché(タップ・マルシェ)」初の近畿圏のブルワリーが参加!

キリンビール株式会社は、新しいクラフトビールの楽しみ方を提案する「Tap Marché(タップ...

新年にぴったり!「HOPPY NEW YEAR」が数量限定発売

スプリングバレーブルワリー株式会社は、新年を祝う限定品「HOPPY NEW YEAR」、「HO...

東北初!「いわて蔵ビール みちのくレッドエール」を「Tap Marché(タップ・マルシェ)」...

キリンビール株式会社は、新しいクラフトビールの楽しみ方を提案する「Tap Marché(タップ...

「Tap Marché(タップ・マルシェ)」にDHCビールが登場

「Tap Marché(タップ・マルシェ)」で取り扱うブランドに、新たに2019年3月11日(...

Copyright © ビアパレット