ビアパレット

日本未発売のビールも飲める!「ブルックリン・ブルワリー」のフラッグシップ店「B」が2020年2月にオープン!

キリンビールは、米国のブルックリン・ブルワリー社のフラッグシップ店「B(ビー)」を2020年2月1日(土)に日本橋兜町にオープンします。「ブルックリン・ブルワリー」ブランドの常設店舗としては世界初となる「B」は、ターゲットを若者に置き、「文化」や「情報」の発信地となることを目指しています。

公開日:2020年1月7日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブルックリン・ブルワリーの世界初のフラッグシップ店「B」とは

「ブルックリン・ブルワリー」は、クラフトビールの本場・アメリカを代表するブルワリーです。2016年10月にキリンビールとブルックリン・ブルワリーの資本提携が発表され、2017年2月に、ブルックリンブルワリー・ジャパン(株)を設立。2017年3月にブルックリンラガーを全国で発売し、その後、タップマルシェのラインナップにも加わり、日本国内でも順調に成長しています。

ブルックリンブルワリー・ジャパン(株)では、「B」を通じて、ビールと「ファッション」「ミュージック」「アート」などとのコラボレーションをすることにより、新たな飲用シーンを体験してもらいブルックリンブランドのファンを作っていきたいと考えています。

日本橋兜町は、その昔、日本の金融の中心街と言われたところ。
この場所に、若者をターゲットにしたブランド価値観を体験できる場所の「B」という空間を設け、日本橋兜町の再開発に合わせて文化や情報をここから発信していくそうです。
 (22632)

「B」のたのしみ方は

「B」は、1923年に建てられた、元 第一銀行の地下1階にあります。店内に入ると左手側に設置してある20メートルはある幅広の長いカウンターテーブルが目に飛び込んできます。

これはほかの店舗ではなかなか見ることができない壮観さです。
 (22635)

*店内入口から奥まで伸びるカウンターテーブル

また、右手側を見るとゆったりとした大きなソファーが壁に沿って置かれています。
 (22637)

カウンターに着席するか、ソファーに着席するかで「B」の楽しみ方も変わってくるのでは
ないでしょうか。

提供されるメニューの特長は

提供されるビールは、定番の「ブルックリンラガー」をはじめ、「ブルックリンソラチエース」や「ブルックリンディフェンダーIPA」などの商品はもちろん、日本に輸入されていないブルックリン・ブルワリーのビールも、「B」では飲むことができます。

ビール好きな方にとっては、ここでしか飲めない日本未輸入のビールが飲めるだけでも、嬉しい価値体験ができそうです。
Photo by author (22641)

via Photo by author
フードは、ニューヨーカーに人気の本格的なメキシカンタコスを中心に、様々なフードメニューを提供予定です。
Photo by author (22643)

via Photo by author
*画像は発表会時の画像
21 件

この記事のライター

ペールエール伊東

JAZZ・フュージョン、クラシック&ヘビーメタルとお酒をこよなく愛す、ソムリエ・日本酒と焼酎の利酒師。 クラフトビールにはまり込み日夜、ビアバー、ビアフェスに出没中。今年も日本ビール検定1級受験します!

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

夏限定「ブルックリン サマーエール」が6月3日(月)に全国販売されます

キリンビール(株)米国の代表的なクラフトビールメーカーであるブルックリン・ブルワリー社のブラン...

地域を応援する クラフトビール 「 FARM to SVB 」シリーズから新発売!

スプリングバレーブルワリー株式会社は、 高知県産ゆず を使用した 「 YUZU Sparkli...

キリンビール名古屋工場内で、クラフトビールとスイーツのマッチングメニューを発売

株式会社ブルームダイニングサービスが運営する飲食ブランド「BREWERS HOUSE」は202...

新年にぴったり!「HOPPY NEW YEAR」が数量限定発売

スプリングバレーブルワリー株式会社は、新年を祝う限定品「HOPPY NEW YEAR」、「HO...

自分のスマホで「セルフオーダー&ペイ」できる、キリンシティの新ブランド店が恵比寿にオープン!

東北、首都圏、名阪に42店舗を展開するキリンシティ(株)が、2019年12月11日(木)に新ブ...

Copyright © ビアパレット