ビアパレット

ブリュードッグから柑橘が鮮やかに香る、セッションIPAとサワーエールが発売

ブリュードッグから2019年10月24日(木)に新定番「クロックワーク タンジェリン」と「クウェンクウェイク」が発売されます。

公開日:2019年10月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブリュードッグ

 (21217)

2007年、スコットランドにて「青年2人+犬1匹」でスタートしたブルワリー『ブリュードッグ』

独自の革新的な製法で造りだされる高品質なビールの数々や、独創的なマーケティング術で
多くのビールファンの心を魅了し続け、今や英国売上No.1クラフトブルワリーとなりました。

クロックワーク タンジェリン

 (21220)

新定番!タンジェリン(オレンジ)を使用した、柑橘系フレーバーたっぷりのシトラスセッションIPA。タンジェリンのジューシーなアロマと、ホップ由来のグレープフルーツやライムのフレーバーが、波のように押し寄せてきます!

後味は香ばしいキャラメルの軽やかな甘味に、オレンジピールや松のホッピーアロマが鮮やかに香ります。驚くほどフレッシュで、1杯飲み干すころにはおかわりが欲しくなってしまいます!

・IBU:37 ・アルコール度数:4.5% 種別:ビール



クウェンチ  クウェイク

 (21223)

グレープフルーツとタンジェリンを使用したサワーエール。

ふんわりと立ち上がるグレープフルーツやタンジェリンの皮のアロマに、レモンジュースの味わい。初めは甘酸っぱいシトラスフレーバーが爽やかに弾けますが、フィニッシュはアップルパイやビスケットのようなモルトの味わいが優しく広がり、ほどよい酸味でサワー初心者にもおすすめです。

意外にもドライな飲み口で、シーフードやエスニック料理とのペアリングにもピッタリです!

・IBU:37  アルコール度数:4.6  種別:ビール
9 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部には日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員がもっています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

飲むデザート!?ブリュードッグから極上のひと時を演出してくれるビールが発売

ブリュードッグから3月11日(水)に「プディング フェイス チョコレートエクレアスタウト」が発...

ブリュードッグから限定ビール2種が新入荷!「 バブルヘッド」と「ノーティーリスト」

ブリュードッグから2020年2月26日(水)に限定ビール2種が発売されます。

ブリュードッグから低アルコールのジャーマンラガースタイル「ローハンギング ヘレス」を含む3種が発売

ブリュードックが1月24日(金)から低アルコールのジャーマンラガースタイル「ローハンギング ヘ...

ブリュードッグから新種ホップの未体験フレーバーが味わえる「シリアル インペリアル」を含む3種が発売

ブリュードッグから1月6日(月)に「シリアル インペリアル」と「オフデュティークラウン」が誕生...

ブリュードッグからフルーツなどを加え造られた実験的サワーエールが入荷!

2019年12月10日(火)にブリュードッグのビールに対する飽くなき探究心が詰まった新プロジェ...

Copyright © ビアパレット