ビアパレット

渋谷の新スポット!クラフトビールを量り売り。ビールを缶に詰めて持ち帰ることができる「TAP&CROWLER」オープン!

2020年11月13日にオープンした「TAP&CROWLER」(タップ&クロウラー)は、下北沢にある「TAP&GROWLER」(タップ&グロウラー)の姉妹店。新規オープンの「TAP&CROWLER」では、店内でクラフトビールが飲めるほか、国内ではまだ珍しい、店内設置の機械で缶ビールを造って持ち帰ることができる画期的なお店です。

公開日:2020年11月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「GROWLER」(グロウラー)や「CROWLER」(クロウラー)ってなに?

 (26371)

「TAP&GROWLER」の名前入りのガラス瓶のグロウラー

「TAP&CROWLER」は、渋谷の東急ハンズの先の「神南小学校下」の信号を右折して、坂を上り切ったところにある元祖仲屋むげん堂の手前の道を左折して少し歩いた閑静な場所にあります。

以前は、クラフトビールが飲めるお店で気に入ったクラフトビールがあっても、飲食店の店内で飲むことしかできませんでした。

今回ご紹介する「TAP&CROWLER」の兄貴分の、2018年にオープンした下北沢の「TAP&GROWLER」は、店内で、タップから注がれるクラフトビールが飲めることはもちろん、最近、話題になっている「GROWLER」(グロウラー)と言われる、専用の瓶や専用の水筒のようなものに量り売りしたビールを入れて、ビールの持ち帰りができる草分け的なお店です。
 (26374)

「TAP&CROWLER」で販売されている水筒型のグロウラ―

一般的なビールのテイクアウトは、プラカップにビールを注いだものですが、グロウラーはしっかりとしたガラス瓶であったり、魔法瓶のような保冷機能がついた耐圧性のある水筒のような容器に、購入したビールを詰めて持ち帰るビールのテイクアウトです。

グロウラーは、中のビールを飲み切ったあとに清潔に洗っておけば何度でも再利用できる容器ですので、資源の保護など環境にやさしい取組みとしても注目されています。

グラウラーは、個人でたのしむほか、アウトドアのキャンプやパーティーなどでも、活躍しています。
 (26377)

「TAP&CROWLER」の32オンスの缶(中央)

また、日本国内ではまだ珍しい、お店の店頭で缶ビールを造る「CROWLER」(クロウラー)という取組みも注目されてきています。

「店頭で飲んで好みの味わいだったから缶に詰めて家でもたのしもう!」とか「今日はお腹一杯でもう飲めないけど、缶に詰めてもらって明日飲もう!」といった、新しい飲用シーンが生まれています。

店内で缶ビールができるって?

 (26381)

店内設置の32オンス缶用キャニングマシン

 (26384)

16オンス缶用キャニングマシン

35 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部には日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員がもっています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

大好評!「#ビールに溺れる展」クリスマスVer.が渋谷にて開催

12月22日(日)、大人気の体験型エキシビション「#ビールに溺れる展」がクリスマスバージョンで...

「#ビールに溺れる展」初開催でリアルとデジタルの融合によるビールの新感覚を体験!!

初開催!リアルとデジタルの融合によるビールの新感覚を体験!!新しい大人の体験型エキシビション「...

BBQ以外では絶対に飲んではいけない!?クラフトビールが誕生

BBQ以外では絶対に飲んではいけないバーベキュー専用クラフトビール「BBQセゾン」が誕生!RE...

「ヒューガルデン」の夏季限定のビアガーデンが渋谷にオープン!

世界を魅了するベルギーホワイト「ヒューガルデン」は、夏季限定のビアガーデン「Hoegaarde...

渋谷のど真ん中の屋上テラスでBBQを楽しみませんか⁉

渋谷駅から徒歩3分にある『神南軒』屋上テラスの開放的空間に、2019年4月26日~9月23日(...

Copyright © ビアパレット