ビアパレット

【ビールde バトンリレー Episode 2】 あおにさい酒店 工藤 葵氏

ビールに携わる人は、ビール愛にあふれる人ばかり。ビールとどのように出会い、今どんな気持ちでビールに向き合っているのか、ビールを愛する人にインタビューする連載企画の第2回目です。Episode 1にご登場いただいたイラストレーターのTOAさんからのご紹介です。更新日:2018年12月17日

公開日:2019年3月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビールを愛する、あおにさい酒店 工藤 葵氏

 (15320)

―ビールにはまったきっかけは、同世代のファントムブルワーに出会ったこと

総合病院から老人ホームの看護師として働き始めて自分の時間が持てるようになり、元々ビールが好きだったのでクラフトビールについて学べるゼミを受講したんです。そこでファントムブルワーとしてビール醸造を始めたばかりだった「方々ブリューイング」の川村洋平さんに出会い、「方々ブリューイング」として川村さんが初めて造ったビールを札幌まで飲みに行きました。

“日々のあわ”というビールが美味しくて!ビールの美味しさと同時に、「ビールを通して表現することって面白いな」と感じました。私も何か表現したい、と思ってビアジャーナリストアカデミーを受講したり、WEBマガジン「ビール女子」に寄稿する活動を始めました。
 (15323)

―同世代の男女にビールを楽しんでほしい

「ビールと遊ぶきっかけを作る架空の酒屋」としてイベントを企画しているのですが、楽しんでもらいたいと思っているのは、普段クラフトビールをあまり意識していない、同世代の男女です。インターネットやSNSに様々な情報がある中で、自分が好きなことにこだわりを持つ人にビールと遊ぶ楽しさを知ってもらいたいと思っていて。

「あおにさい」には、謙虚な心と大胆な冒険心を持って生きていける大人になりたいという想いを込めて「文芸的に表現すること」を軸に、イベントの企画やビジュアル撮影、zine(個人で制作した冊子)を制作しています。

“ビールと遊ぶきっかけを作る架空の酒屋” あおにさい酒店としての活動

 (15327)

「あおにさい酒店」として、最初に活動した場所は長野でした。「こまつや」という信州の野菜を活かしたパスタや自然派ワインを楽しめる、地元の方々に愛されているレストランで、長野・野沢温泉村のブルワリー「AJB(アングロ・ジャパニーズブルーイングカンパニー)」さんとペアリングのイベントを開催したんです。

普段クラフトビールを積極的に取り扱っていないレストランだったのですが、AJBさんのボトルビールを取り扱われるきっかけになったり、AJBさん主催のビアフェスに出店されていてイベントを企画して良かったと思いました。

イベントでは「一杯のビール」に焦点を当て企画をしています。活動を通して関わってきたブリュワリーさんには、思想を言葉や形にする力があると思っていて。

例えば、ファントムブルワー「方々ブリューイング」の川村さんは、流しの醸造家としての暮らしから着想を得て風土をビールで表現している。「AJB」のトーマスさんは、彫刻家としてのバックグラウンドと夫婦の出会いを経て作品としてのビールを形にしていたり…。

消耗されないビールには、安易に映えさせないストーリーが潜んでいるのでそれを知るのが楽しいです。ビールの多様性はもちろん、イベントで着目した一杯とそのブリュワリーさんに対して何か感じる人がひとりでもいたら良いなと思っています。

―POPUP酒屋を1か月間毎日開催したことも。

 (15330)

「あおにさい酒店」イベントリーフレットなど製作物
今年の9月は、POPUP酒屋を開催したのですが、1か月間という長期期間は初めて。期間中にブリュワリー6社を集めた小規模なビアフェスも開催したので、その時は看護師との両立が大変でした。毎日お店に立つことも初めてで、失敗も多かったですけど、新しい課題も見えました。

出会いと学びが数えきれないくらいあって、あおにさい酒店の私に会いに来てくれる人が増えたり、「ビールで何かしたい!」という想いを持った人が訪れてくれたことが、とても励みになりましたね。

企画したイベントごとにZINEやリーフレットを制作するようにしているもこだわりの一つ。
ビールのイベントでビジュアルをつくりこんでいるところって意外とあんまりないな、と思っていて。イベントを企画するときには最初に人目に触れるビジュアルを作り込んで、同世代の方に興味を持って頂けるようにしたいんです。

今後は現場で造り手の方に話を聞いてみたいです。そうした声をもとにイベントや、文章にも反映させたいなと思っています。ビールを飲みながらエッセイを沢山書きたいです。あと、新しい仕事にチャレンジしたく転職先を探しているところです。

休日は、思い立って遠出することが多い

休みがあると、思い立って遠出することが好きです。地方でも都内でも、散歩の延長で本屋や古着屋さん、喫茶店で過ごすことが多いですね。一人でひっそり飲めるような場所も好きなんです。ビールを飲むときはビールに集中したい。撮影するのも好きなので、ここ撮影したらいいかも!という場所を探すことも多いですね。
26 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部には日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員がもっています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

BREWBASEからNew England Sweet Stout IPAの『Chocolat...

BREWBASEは、これまで主にNew England IPAのスタイルをべースに新作を発表し...

【ビールde バトンリレー Episode 1】イラストレーター TOA氏

ビールに携わる人は、ビール愛にあふれる人ばかり。ビールとどのように出会い、今どんな気持ちでビー...

『紅葉祭り(もみじまつり)』現存する日本最古のビヤホールに秋が訪れる!

株式会社サッポロライオンは、ビヤホールライオン 銀座七丁目店にて2019年9月17日(火)から...

「ヱビス with ジョエル・ロブション フレンチピルス」が数量限定発売 !

サッポロビール(株)は「ヱビス with ジョエル・ロブション フレンチピルス」を11月26日...

「サッポロ生ビール黒ラベル〈黒〉」数量限定発売

サッポロビール(株)は「サッポロ生ビール黒ラベル<黒>」を11月6日(水)から全国で数量限定販...

Copyright © ビアパレット