ビアパレット

ニューヨーク発のハンバーガーレストラン 「 Shake Shack」が4月上旬、京都に初出店!

ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack®」(以下、シェイクシャック)の13店舗目となる新店を、2019年4月上旬、京都・四条烏丸エリアにオープンいたします。

公開日:2019年1月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月上旬に京都・四条烏丸エリアにオープン!

 (15617)

シェイクシャックは、厳選した食材、高いホスピタリティ、スタイリッシュな店装にこだわりながら手ごろな価格で提供する「ファインカジュアル」のレストランとして、ニューヨークをはじめ、世界中で知られています。

2015年11月に日本1号店となる東京の「シェイクシャック 外苑いちょう並木店」をオープンして以来、首都圏を中心に展開。

2018年6月「シェイクシャック 梅田阪神店」にて、関西エリアに初進出しました。
そして、2019年4月上旬に京都初出店となる「シェイクシャック 京都店」(仮)を四条烏丸エリアにOPENします。

シェイクシャックのハンバーガーとビールを味わってみては?

 (15620)

ニューヨーク発、新しいスタイルのハンバーガーレストランとして知られるシェイクシャックは、ホルモン剤フリーのアンガスビーフ100%のハンバーガー、ホットドッグ、フローズンカスタード、フレンチフライがメニューに並びます。


シェイクシャックのフードメニューと一緒にオリジナルのビールを楽しめるのがビール好きには嬉しいポイントです。

ビールのほかに、ワインも味わえます。
 (15623)

「シェイクシャック 京都店」(仮)では、店舗限定のコンクリート(フローズンカスタードとトッピングを高速回転でミックスしたオリジナルのアイスデザート)はもちろん、京都ならではのスペシャルなメニューを開発中です。

シェイクシャックについて

 (15626)

シェイクシャックは、レストラン業界の巨人と称されるユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループの創業者「ダニー・マイヤー」が、2001年にマディソンスクエアパークの再生を目的としたアートイベントに慈善活動として小さなホットドッグカートを出店したことから始まりました。

3年間夏季限定で出店したカートには連日行列ができ、人々が再び公園に集まるきっかけを作った功績はニューヨーク市に認められ、2004年に1号店となる常設店を公園内にオープンするにいたりました。

その後アメリカ15以上の州とコロンビア特別区、ロンドン、イスタンブール、ドバイ、モスクワ、カンナムを含む海外のさまざまなロケーションに店舗をオープンしています。
11 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、 華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部は日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員が持っています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

バーボン樽で熟成した「GOOSE ISLAND」シリーズの希少ビールが日本上陸

シカゴ発の人気クラフトビール「GOOSE ISLAND (グースアイランド)」は、本国アメリカ...

【YONA YONA BEER WORKS新虎通り店】東京のマラソンランナー応援プランが販売!

株式会社ワンダーテーブルは、よなよなエール公式ビアレストラン『YONA YONA BEER W...

ヤッホーブルーイングから樽熟成ビール『バレルフカミダス』が発売!

株式会社ヤッホーブルーイングは、木樽で熟成させたクラフトビールシリーズの新製品として『バレル...

「Tap Marché(タップ・マルシェ)」に近畿圏限定ビールが登場!

「Tap Marché(タップ・マルシェ)」で取り扱うブランドに、新たに近畿圏限定で2019年...

Copyright © ビアパレット