ビアパレット

冷やして飲むだけじゃない!冬は温かいビアカクテルに注目

日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」と梅酒・果実酒専門店「SHUGAR MARKET」にて2017年12月8日(金)~2018年2月28日(水)の期間限定で冬にピッタリな温かいビアカクテル7種類を提供する「温ビールフェア」を実施します。

公開日:2017年12月7日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温かいビアカクテル7種類が飲み放題プランに登場!

リカー・イノベーション㈱ (9057)

via リカー・イノベーション㈱
リカー・イノベーション株式会社が運営する日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」と梅酒・果実酒専門店「SHUGAR MARKET(シュガーマーケット)」にて日本酒の蔵元が造った果実酒を使用した、冬にピッタリな温かいビアカクテル7種類を提供する「温ビールフェア」を実施します。


<実施店舗>
・日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」全店
(池袋・上野・渋谷・新宿・大宮・船橋・新橋  ※新橋店は12/11オープン予定)
 http://kurand.jp/sakemarket/

・梅酒・果実酒専門店「SHUGAR MARKET」全店
(渋谷・新宿・福岡天神)
 http://shugar.jp/market/

<料金>
3,240円(税込)
※通常の飲み比べし放題プランの料金に含まれます。
※杯売はしておりません。

<実施期間>
2017年12月8日(金)~2018年2月28日(水)

どんなビアカクテルが飲めるの!?

ビールの本場ドイツでは、スパイスと砂糖を入れ温めたビールが寒い時期によく飲まれます。
「温ビール」はそのスタイルにインスピレーションを受けて新たに開発した、寒い冬にも美味しくお召し上がりいただける温かいビアカクテルです。

温かいビールにミックスする果実酒は、全て日本酒の蔵元が造った本格的な果実酒ばかり。

ビールにフルーツの甘みが加わり飲みやすくなり、温めることで香りも広がるため、今までビールを苦手と感じていた方にも楽しんでいただけます。

なんと提供する7種類以外にも、セルフスタイルで自由に組み合わせていただくことも可能です!
 (9056)

ビールと言えば、キンキンに冷やして暑い夏に飲むイメージが強いですが、冬ならではの楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか!
7 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部には日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員がもっています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

2020年のサントリー金麦は、四季に合った4種類の味わいがたのしめる!

2007年の発売から14年目を迎える「サントリー金麦」が、2020年に「金麦ブランド」全体でお...

新感覚のビアカクテル「BEER DROPS」!「アイスボーール」でビールの冷たさを維持

アサヒビール株式会社、大日本印刷株式会社、FULLLIFE株式会社は3社の協業により、若年層の...

ヱビスビール発祥の地「恵比寿ガーデンプレイス」で第11回「恵比寿麦酒祭り」開催!

サッポログループ各社が主催して開催される「恵比寿麦酒祭り」は今年で第11回目。今回は、120年...

BREWBASEからNew England Sweet Stout IPAの『Chocolat...

BREWBASEは、これまで主にNew England IPAのスタイルをべースに新作を発表し...

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット。本場のビールも一緒に味わおう!

もうすぐクリスマス! 9回目の開催となる「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」が2018...

Copyright © ビアパレット