ビアパレット

今年収穫された日本産フレッシュホップを使って造られたクラフトビールを心ゆくまで楽しもう!

2019年で5年目となる「フレッシュホップフェスト」。近年、クラフトビールが話題となり数年前に比べて多くの方々がクラフトビールを楽しむようになりました。それとともに原料のホップにも注目が集まっており、全国各地でホップ栽培の取組みが増えています。「フレッシュホップフェスト」は、今年収穫したフレッシュな日本産ホップで造ったクラフトビールを楽しむお祭りです。

公開日:2019年9月5日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「フレッシュホップフェスト」は生産者から飲み手までを繋ぐ取組み

フレッシュホップフェストは、スプリングバレーブルワリー(株)と(一社)日本ビアジャーナリスト協会が事務局となり、全国のホップ生産者や生産地域、ビールを醸造するブルワリー、ビールを提供する飲食店、さらに消費者である飲み手の4者を繋ぎ、今年収穫したフレッシュな日本産ホップを使った美味しいビールを飲んで楽しもう!という、今年で5回目を迎える全国的なイベントです。
Photo by author (20061)

via Photo by author
日本国内のホップ生産量は、直近10年間で約半減しており、後継者や新規就農者の確保が急務となっています。日本産ホップを守るための活動の一つとして、まずは「日本産ホップの価値」を造り手のブルワリーや飲み手の消費者に知ってもらうために5年前から「フレッシュホップフェスト」が企画開催されています。
Photo by author (20063)

via Photo by author
今年収穫した日本産のフレッシュホップを使ってビールを造るブルワリーは、北海道から種子島まで全国で81のブルワリーが参加しています。そのブルワリーで造られたビールを提供する飲食店は、全国で、昨年の約1.5倍となる1,500店以上の店舗が参加する予定です。

2019年は、9月1日(日)から11月30日(土)までの約3ヶ月に渡って全国各地で順次販売されます。

 Photo by author (20065)

via Photo by author
スプリングバレーブルワリー㈱のマスターブリュワー田山氏は、クラフトビールの認知率は2019年には90%を超え、WEB上に掲載されるクラフトビールの記事件数も年々増加しておりニュースを通じてクラフトビールに興味を持つ人も増えてきている。
(キリンビール調べ) また、 最近では、ホップ生産地を訪れるツーリズムなども企画されており、ここ数年ホップ栽培生産者は増加傾向にあります。
日本産フレッシュホップの取組みが、ボージョレ―ヌーボーのような動きになれば良いと思っていると説明。

-国産品種のホップとは

キリンビールが保有する国産品種のホップは「IBUKI」や「MURAKAMI SEVEN」などがあり、今後海外でも注目を集める可能性を秘めています。
Photo by author (20069)

via Photo by author

日本産フレッシュホップを使ったビールを堪能できるイベントは

現在決定しているイベントは、10月12日(土)、13日(日)に、銀座のGinza Sony Park(銀座ソニーパーク)の地下4階のBEER TO GOにて「GINZA de FRESH HOP FEST 2019」が開催されます。

このイベントは、今年収穫したばかりの日本産フレッシュホップを使用した、国内の様々なブルワリーのクラフトビールが楽しめるビールイベントで「フレッシュホップフェスト2019」に参加する30以上のブルワリーのビールが飲める予定です。
Photo by author (20072)

via Photo by author
*画像はイメージです

銀座のイベントだけでなく、全国各地でも「フレッシュホップフェスト2019」に参加している飲食店で楽しむことができます。今年収穫した日本産ホップで造ったビールを心ゆくまで楽しんでみてはいかがでしょうか。


【フレッシュホップフェスト2019 開催概要】
1.名称  :フレッシュホップフェスト2019

2.実施期間:2019年9月1日(日)~11月30日(土)

3.内容  :今年収穫したフレッシュな日本産ホップで造った、
       クラフトビールの“香り”を楽しむお祭り

4.参加ブルワリー
北海道 :大雪地ビール、乙部追分ブリューイング
青森県 :OIRASE Brewery
岩手県 :遠野麦酒ZUMONA、いわて蔵ビール、遠野醸造
秋田県 :秋田あくらビール、田沢湖ビール
山形県 :米沢ジャックスブルワリー
宮城県 :やくらいビール
福島県 :みちのく福島路ビール
栃木県 :那須高原ビール、ろまんちっく村の地ビール、NikkoBrewing
茨城県 :常陸野ネストビール
埼玉県 :COEDO BREWERY、SHIKI BEER、秩父麦酒醸造所、星野製作所(麦)
東京都 :SVB 東京、石川酒造株式会社、Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen
     ティー・ワイ・ハーバーブルワリー、NAMACHAん Brewing
     十条すいけんブルワリー、さかづきBrewing、riot beer
     イサナブルーイング、後藤醸造、和泉ブルワリー、アンドビール
     籠屋ブルワリー、TOKYO ALEWORKS、ブリューインバー銀座醸造所
     Fat Barley Brewing
神奈川県:SVB 横浜、南横浜ビール研究所、湘南ビール
     横浜ベイブルーイング、鎌倉ビール、横浜ビール
     TKBrewing、Roto Brewery
静岡県 :Octagon Brewing、Baird Brewing
     FUJIYAMA HUNTER’S BEER、AOI BREWING
     Repubrew、WEST COAST BREWING、沼津クラフト
新潟県 :妙高高原ビール
山梨県 :うちゅうブルーイング、Far Yeast Brewing
長野県 :OH!LA!HO BEER、ヤッホーブルーイング
     PECCARY BEER、MATSUMOTO BREWERY、BACCAブルーイング
京都府 :SVB 京都、キンシ正宗 京都町家麦酒醸造所
大阪府 :ブリューパブセンターポイント、道頓堀麦酒
     CRAFT BEER BASE Brewing Lab
和歌山県:WAKAYAMA BREWERY、NOMCRAFT BREWING
兵庫県 :KONISHIビール、六甲ビール醸造所
     IN THA DOOR BREWING
岡山県 :吉備土手下麦酒醸造所
鳥取県 :大山Gビール
島根県 :松江ビアへるん
山口県 :やまぐち鳴滝高原ブルワリー
香川県 :ミロクビール、小豆島まめまめびーる
愛媛県 :道後ビール
福岡県 :ブルーマスター
宮崎県 :宮崎ひでじビール
鹿児島県:種子島 からはなブルワリー


5.参加飲食店
 全国1,500店以上の飲食店が参加予定

公式ホームページ
https://freshhop.jp/
15 件

この記事のライター

ペールエール伊東

JAZZ・フュージョン、クラシック&ヘビーメタルとアロマHOPを こよなく愛す、ソムリエ・日本酒と焼酎の利酒師。 日本の全クラフトビールを飲覇しようと日夜、ビアパブ、ビアフェスに 出没中。今年も日本ビール検定1級受験します!

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

BREWBASEからNew England Sweet Stout IPAの『Chocolat...

BREWBASEは、これまで主にNew England IPAのスタイルをべースに新作を発表し...

スプリングバレーブルワリー東京限定ビール「FIRST CROSSING」が数量限定発売!

スプリングバレーブルワリー株式会社は、スプリングバレーブルワリー東京開業を記念して造られた初の...

スプリングバレーブルワリーから“旨味”を追求したクラフトビールが限定発売

スプリングバレーブルワリー株式会社から、“旨味”に着目した「HOJICHA Brown Ale...

サンクトガーレン、ホップ産地の地元ブルワリー「うちゅうブルーイング」とコラボ

サンクトガーレン有限会社(神奈川県厚木市/代表取締役 岩本 伸久)は夏に山梨県北杜市で収穫した...

「静岡クラフトビアマップ 県バージョン」のデータ版公開!マップを見ながら静岡県内の美味しいクラ...

2019年7月下旬にリリースされた「静岡クラフトビアマップ 県バージョン」。 今回リリースさ...

Copyright © ビアパレット