ビアパレット

4年連続売上アップ!好調続く「サッポロ生ビール黒ラベル」に迫る!

サッポロビール(株)の基軸商品「サッポロ生ビール黒ラベル」の販売数量が、2018年12月30日の出荷をもって、2017年の年間販売数量1,653万ケース(大びん633ml×20本換算)を超え、4年連続で売上アップを達成しました。

公開日:2019年1月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「サッポロ生ビール黒ラベル」4年連続売上アップを達成!

 (15567)

サッポロ生ビール黒ラベル」は、「完璧な生ビールを。」のテーマを継続し、ブランドの世界観と「完璧な生ビール」を体感・実感していただく機会を拡充してきました。

この商品は徹底して品質にもこだわり、「旨さ長持ち麦芽」を一部使用して「麦のうまみと爽やかな後味。味や香りを新鮮に保つクリーミーな泡。何杯飲んでも飲み飽きないバランス。完璧な生ビール」を追求してきました。

黒ラベル誕生から40周年を記念して、ビアパレットでは2017年に開発担当の方にインタビューをしたり、サッポロビールの原点である北海道を訪れ、黒ラベルの美味しさの秘密や、誕生エピソードを取材しました。

黒ラベルファンの方は、ぜひご覧になってみてください。

黒ラベルの美味しさの秘密や誕生エピソードを読もう!

1.黒ラベルが生まれたきっかけ・★マークの誕生秘話

第一弾ではサッポロビール髙島社長からのメッセージ・黒ラベルが生まれたきっかけ・★マークの誕生秘話・これまでのラベルの変遷をお伝えします。

記事をチェック↓↓
https://beerpalette.jp/articles/FZZsz

2.黒ラベル、原料のこだわり

第2弾では、サッポロ黒ラベルがこだわる「原料」に携わる、サッポロビール㈱ 木原 誠氏にお話しを伺いました。

記事をチェック↓↓
https://beerpalette.jp/articles/x2R31

3.サッポロ生ビール黒ラベル復活の要因と2017年の取組み

第3弾では、平成元年に復活した要因と2017年の取組みをご紹介。また、ミニコラムとして「サッポロビール 心に残るCM集」を掲載しています。

記事をチェック↓↓
https://beerpalette.jp/articles/Ot4GD

4~5.北海道視察ツアー

第4弾と5弾では、サッポロビール博物館でみた黒ラベルのルーツをご紹介します。
また、ビール原料のふるさと、富良野で育まれたホップ・大麦畑も取材しました

記事をチェック↓↓
【前編】https://beerpalette.jp/articles/mdtVD
【後編】https://beerpalette.jp/articles/9Qjjs

6.サッポロビールと箱根駅伝

お正月の風物詩である「箱根駅伝」。箱根駅伝とサッポロビールは深いつながりがあるのです。

記事をチェック↓↓
https://beerpalette.jp/articles/xZDP2

7.パーフェクト黒ラベルが飲めるおすすめのお店

16 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、 華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部は日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員が持っています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

「サッポロ生ビール黒ラベル東北ホップ100%」が限定販売

サッポロビール㈱は、協働契約栽培の東北産ホップを100%使用した「サッポロ生ビール黒ラベル東北...

サッポロ生ビール黒ラベル「千葉工場30周年 オリジナルキャンペーンパック」限定発売 !

サッポロビール(株)は、サッポロ生ビール黒ラベル「千葉工場30周年 オリジナルキャンペーンパッ...

「サッポロ生ビール黒ラベル」の人気CMシリーズの新作がついに登場!

サッポロビール(株)は「サッポロ生ビール黒ラベル」のTVCM「大人エレベーター」シリーズ第29...

発売15年目。今年もサッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」発売します!

サッポロビール(株)は、サッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」を11月28日より全国で数量限定...

初めて見た「ビアバイク」に乗ってみたら 超たのしい!

大人も子供もたのしめる「ビアバイク」が神奈川県横浜市の伊勢佐木モールで開催されたイベントに登場...

Copyright © ビアパレット