ビアパレット

最近、巷で話題になっているクラフトビール「ビアバー」でエンジョイしよう!

最近、ある「ビアバー」が巷で話題になっていますね。ビアバーに行くと見たことも聞いたこともない暗号のような文字が目に入ったり、何語?と思うような言葉が飛び交ったりして、ビアバーに行きなれない人にとっては、ちょっととまどってしまいますね。 ビアパレット編集部では、たくさんの人たちにクラフトビールをたのしんでもらいたいと思い、今回は「ビアバー」で良く耳にする言葉についてやさしく解説します。

公開日:2018年11月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カウンター席とテーブル席 どちらでもお好きな席を・・・

Photo by author (14861)

via Photo by author
ビアバーを訪れた際に、お店の方にご案内される時に良く耳にする言葉だと思います。

カウンター席は、お店の人との距離も近いのでお店の人といろいろな話ができるチャンスになります。おすすめのビールを聞いたり、プロのビールの注ぎ方をみたり、カウンター席はビアバーの特等席です。

カウンター席には、ビールが大好きな常連さんも座っていることも多いので、勇気を出して話かけてみるといろいろな話が聞けると思いますよ。
Photo by author (14860)

via Photo by author
一方、テーブル席は、お友達などとゆっくりビールや食事をたのしんだりするにはピッタリ。

テーブル席といっても、お店の人に声をかければビールについていろいろと教えてくれるはず。
その時々で席を使い分ければたのしいビアバータイムが過ごせます。

ビールはお決まりですか・・・

Photo by author (14865)

via Photo by author
ビアバーに行って席が決まりメニューを見ていると、しばらくしたあとに「お飲み物はお決まりですか?」と聞かれますね。

クラフトビールは、日本国内には300を超えるブルワリーさんがあり、そのブルワリーさんが、様々なタイプのビールを造っているので、ビアバーのメニューに載っている、どのビールをオーダーしたら良いのか本当に迷いますよね。

特にクラフトビールを飲んで日が浅い人にとっては、なかなか決めにくいのではないでしょうか。そんな時には、お店の人に自分の好みを伝えてお勧めを出してもらうのが間違いないのでは。
また、食べたい料理が決まっていれば、その料理に合うビールも選んでもらえます。

ビアパレット編集部のペールエール伊東は「今日は3杯飲む」と決めて席に座ったら、どのビールをどの順番で飲もうかをオーダーする前にまず決めます。場合によっては5分くらい決めかねている時もあります。でも、このビール選びの時間がたのしいのです。

また、お店によっては、「飲みくらべセット」や「ビアフライト」という、小容量のグラスに入ったビールを3種類とか4種類一度にオーダーできるお得なセットメニューがある場合もあります。いろいろ飲みたい時やはじめて見るビールを試したい時などに便利ですね。
Photo by author (14867)

via Photo by author

グラスのサイズはどうしますか・・・

ビアバーでは、いろいろなグラスのサイズがあります。
それもお店によって呼び方が違ったりするのでややこしいですね。

一例をあげると
A店:R(レギュラー)、L(ラージ)
B店:M(ミドル)、L(ラージ)
C店:パイント、ハーフパイント
D店:14oz、9oz

すぐに思いつくだけでこんな感じです。
どれを選んでよいのか、サイズ感がよくわかりませんね。
Photo by author (14870)

via Photo by author
いろいろなビアバーに行っていると、別のお店のグラスのサイズ名でオーダーしたりして恥ずかしかったことありませんか。

グラスのサイズは手元のメニューやお店内の掲示物などにちゃんと書いてありますのでよく見てオーダーすれば安心です。

サイズ感がわからない時には、お店の人に聞けば、グラスを見せてくれたり、何ミリリットルですと丁寧に教えてくれます。

わからないことはなんでも聞いてしまいましょう。
Photo by author (14872)

via Photo by author
ビールのオーダーが済んだら、あとは美味しいビールが運ばれてくるのを待つだけですね。
さぁ ビールが運ばれてきました。今日も、美味しいビールで乾杯しましょう!
19 件

この記事のライター

ペールエール伊東

JAZZ・フュージョン、クラシック&ヘビーメタルとアロマHOPを こよなく愛す、ソムリエ・日本酒と焼酎の利酒師。 日本の全クラフトビールを飲覇しようと日夜、ビアパブ、ビアフェスに 出没中。今年も日本ビール検定1級受験します!

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

注目の銀座のブリューパブ「Brewin‘Bar 主水 monde」の魅力を徹底解剖

おとなの街 銀座のにぎやかな中心街から少しだけはずれた銀座8丁目の静かな場所に、いま、密かに注...

水辺を望むオーシャンスタイル!天王洲アイルに新しいレストランがOPEN!

株式会社バルニバービは、品川区東品川の天王洲セントラルタワーキャナルガーデン1Fに全350席の...

サンクトガーレン頒布会2019の受付開始!頒布会だけの限定ビールも。

神奈川県厚木市の元祖地ビール屋サンクトガーレン(代表取締役 岩本伸久)は、2019年の1年間(...

寒い時期にホットビールに挑戦してみよう!~定番の黒ビール編~

ビールを温めて飲む「ホットビール」。日本ではまだあまり知られていませんが、ビールの本場であるド...

ブリュードックからセッションサワーエール「クウェンチ クウェイク」が発売

株式会社 ウィスク・イーから、絶妙なバランスの柑橘系セッションサワーエールが2018年12月1...

Copyright © ビアパレット