ビアパレット

ふるさと祭り東京2017-日本のまつり・故郷の味- 取材レポート Vol.1

新春の恒例のイベントとして大人気の「ふるさと祭り東京2017-日本のまつり・故郷の味-」の取材レポート。1月7日(土)から1月15日(日)まで東京ドームで開催されています。

公開日:2017年1月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新春イベント「ふるさと祭り東京2017」が開催!

昨年は会期中40万人を超える方々が来場した、新春の恒例のイベントとして大人気の「ふるさと祭り東京2017-日本のまつり・故郷の味-」が1月7日(土)から1月15日(日)まで東京ドームで開催されています。
ふるさと祭り東京PR事務局 (1635)

via ふるさと祭り東京PR事務局
「ふるさと祭り東京2017」には、日本全国各地のお祭りやご当地の美味が大集合しています。ビアパレット編集部ではお祭りやご当地の美味も紹介しつつ、主にクラフトビールにスポットをあててレポートして参ります。
Photo by author (1636)

via Photo by author
「ふるさと祭り東京2017」では、様々なブースで国内のクラフトビールがなんと34社も勢揃いし、会場内で飲んだり、お土産として購入できたりして、さながらビアフェスのようです。
(記事最後に、ブース出店ブルワリー34社を記載しております。)

①静岡修善寺からこだわりのクラフトビールを作り続ける「ベアードブルーイング」

Photo by author (1641)

via Photo by author
ベアードブルーイングのブースで「今日のおすすめは」と伺いましたら、2017年の初限定ビール「インディアペールラガー(IPL)」をすすめていただきました。 

インディアペールエール(IPA)は上面発酵で作りますが、インディアペールラガー(IPL)は下面発酵で作ります。アルコール度数は7%もあります。
Photo by author (1643)

via Photo by author
隣には大きな冷蔵ショーケースが。中には瓶ビールがたくさん並んでいます。
ここでのおすすめも聞いてみました。

まず、名前も驚きの「ばかやろー!エール」。
飲みやすいのですが、アルコール度9%なのでチビチビ飲むことをおすすめしますとのこと。

そして大地の恵み・フルーツビールシリーズの「カントリーガール かぼちゃエール」といちじくとシナモンを使った「ジュビレーション エール」もおすすめしていただきました。
Photo by author (1645)

via Photo by author

②とってもレアな「平和クラフト(HEIWA CRAFT)」

1928年に和歌山県で創業した平和酒造。日本酒「紀土」の製造元といえば、日本酒ファンにはおなじみですね。

その平和酒造が2015年からクラフトビール製造を手掛け、「平和クラフト(HEIWA CRAFT)」のブランドを発売しています。

関東ではほとんどお目にかかれないレアビールでしたので、ビアパレット編集部は開場前からチェック。短い時間でしたが、いろいろとお話をお伺いしました。
Photo by author (1648)

via Photo by author
46 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、 華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部は日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員が持っています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

ふるさと祭り東京2017-日本のまつり・故郷の味- 取材レポート Vol.2

新春の恒例のイベントとして大人気の「ふるさと祭り東京2017-日本のまつり・故郷の味-」の取材...

アサヒビール工場見学でクリスマスイベント開催

アサヒビール株式会社は、2017年12月2日から25日までの期間、工場見学イベント「アサヒビー...

≪東海岸からやってきたIPA界の黒船≫ニューイングランドスタイルIPAとは vol.2

近年、ビアラヴァーたちの間で囁かれる一つのキーワード『ニューイングランドスタイルIPA 』。v...

タップ・マルシェがついに神戸エリアに初登場

神戸 JR三ノ宮駅構内直結の「PUBGAB」に、樽詰クラフトビールが楽しめる最新ビールサーバ「...

話題の「グルテンフリー」をビールでも

株式会社友和貿易は、日本では珍しいグルテンフリービールを販売しています。

Copyright © ビアパレット