ビアパレット

東京のど真ん中に新飲食スポット誕生!東京駅エキナカの「グランスタ東京」に66店舗が新規出店!

2020年8月3日(月)、東京駅構内のエキナカに、JR東日本最大規模のエキナカ商業施設 「グランスタ東京」が開業しました。今回、新規オープンするのは飲食店舗を中心に66店舗。既存の87店舗と合わせて153店舗の規模となります。お酒好きがたのしめるお店もたくさんあるので要チェックスポットになりそうです。

公開日:2020年8月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビール好きに朗報!東京駅のエキナカで美味しいビールが飲める!

photo by author (25187)

via photo by author
ビアパレット編集部は内覧会に参加して、今回新規オープンした66店舗をすべてまわり、ビールがたのしめるお店をチェックしてきました。ビール好きが喜ぶ要チェックのお店がたくさんありましたが、その中から4店舗をご紹介します。訪問の際には、感染症拡大防止対策を施し3密を避けておたのしみください。

クラフトビール専門店「常陸野ブルーイング 丸の内」

photo by author (25190)

via photo by author
photo by author (25191)

via photo by author
常陸野ブルーイング 丸の内は、東京駅丸の内北口改札外の“北自由通路“の入口にあります。お店に入ると正面にビールサーバーがあり、常陸野ネストビールの定番ビールや限定ビール、取材時にはビールから造ったジンソーダもオンタップされていました。
通常の営業時間は8:00-23:00(日、連休最終日の祝日~22:00)。おつまみもしっかり用意されているので、サク飲みからガッツリ飲みまで、いろいろな用途でたのしめます。

スーパードライ3種類の飲み比べができるビアバー「Tokyo Station Beer Stand」

photo by author (25185)

via photo by author
photo by author (25186)

via photo by author
Tokyo Station Beer Standは、グランスタ東京の地下1階にあるビアバーです。
スーパードライ専用グラスを使って、3種類の飲み比べができるのが魅力です。画像は、きめ細かな泡をたのしむ「ミルコ」(左)とシャープな味わいがたのしめる「一度注ぎ」(右)です。
ビール注ぎ名人の佐藤裕介さんが監修していると伺いました。
営業時間は、8:00-23:00(日、連休最終日の祝日~22:00)。朝からスーパードライがたのしめます。

エキナカとは思えない大人の空間 喫茶バー「DEPOT(デポ)」

photo by author (25183)

via photo by author
photo by author (25188)

via photo by author
DEPOT(デポ)は、新しくできた改札口「グランスタ地下北口」の改札の外側すぐにあります。とてもシックで落ち着いた雰囲気の店内で、エキナカにいることを忘れさせてしまいそうです。店内に流れる音楽は音響システムにこだわり、高級スピーカーから柔らかな音で流れています。
DEPOTの一番の目玉は、昭和30年代後半に活躍していたスイングカラン式のビールサーバーから提供されるサッポロ黒ラベルが飲めること。注ぎ分けでの提供もありますので、様々な注ぎ方のサッポロ黒ラベルがたのしめます。
営業時間は7:00-23:00(日、連休最終日の祝日~22:00)。
23 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部には日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員がもっています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

Copyright © ビアパレット