ビアパレット

初めて見た「ビアバイク」に乗ってみたら 超たのしい!

大人も子供もたのしめる「ビアバイク」が神奈川県横浜市の伊勢佐木モールで開催されたイベントに登場。初めて見るビアバイクに多くの方々が興味深々。乗ってみるとこれがまたたのしい‼

公開日:2019年3月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビアバイクが伊勢佐木町のイベントに登場

 Photo by author (16567)

via Photo by author
2019年3月17日(日)に神奈川県横浜市の伊勢佐木町にある伊勢佐木モールで「ヨーロッパ発祥の不思議な自転車を漕ごう!」というイベントが開催されました。

「ヨーロッパ発祥の不思議な自転車」とは「ビアバイク」と呼ばれる車のような自転車。
元々の発祥の地はオランダと言われています。

「ビアバイク」は前輪2つ、後輪2つでその体裁はまさしく車なのですが、車を動かす動力は人力です。ビアバイクを動かすためには、ハンドルとブレーキなどを操作する運転手と、自転車のペダルを漕ぐ複数の漕ぎ手が必要です。

Photo by author (16569)

via Photo by author
当日は、ビアバイクのイベント開催のために尽力された多くの関係者の方々によるセレモニーが開催されました。
Photo by author (16571)

via Photo by author

ビアバイクの走行を夢見て奔走した「横浜ビール」の横内氏

Photo by author (16573)

via Photo by author
「横浜でビアバイクを走らせたい!」
そんな熱い気持ちを持った方が、横浜市中区住吉町で1999年からクラフトビールを製造している「横浜ビール」に勤務している横内勇人氏です。
横浜の地でビアバイクを走らせる夢を実現した横内氏にビアバイクに対する想いなどを伺いました。

『ビアバイクに興味を持ったのは、4年ほど前に両親と一緒に旅行に行ったハワイでビアバイクを見たことに始まります。ハワイでは、ノリの良い音楽が流れるビアバイクに乗った方々がビアバーを何軒も回るコースになっていました。その時、ビアバイクに乗っている方々がとてもたのしそうだったのでそれを見た60歳を過ぎた両親が乗ったところ、子供のように満面の笑顔でたのしんでいたので「これは凄い乗り物だ、是非、横浜で走らせたい」と思ったことが最初のビアバイクとの出会いです。

その後、ご縁があって横浜ビールに入社後に、会社に「ビアバイクを横浜で走らせたい」と提案し、3年越しにようやく会社からも理解をいただき協力してくれることになりました。
Photo by author (16575)

via Photo by author
ビアバイクは購入すると結構な値段がします。今後、横浜ビールとして独自で製造し所有していく方向の中で、まずはレンタルするところからということで、昨年9月にもカーフリーデーというイベントで大阪の㈱津田産業さんよりビアバイクをレンタルし走行実施しました。
今回は横浜市行政と協力し話し合いの中で、兵庫県姫路市にある神姫商工㈱さんのビアバイク(パーティーバイク)をお借りしています。』

「横浜にビアバイクを走らせて皆さんを笑顔にして地域を盛り上げたい!」という気持ちは人一倍強いのですが、過去に前例のないこと。関係する行政との折衝が大変で走行許可を得るために奔走されたそう。

走行させる場所が違うと、行政の所轄も違い許可内容も異なるので注意が必要です。
今回は、関内・関外・港町地区都市計画協議会や横浜市が主催となり運営に全面協力いただき開催することができました。
 (16577)

ビアバイクに乗ると大人も子供も満面の笑顔に!

Photo by author (16579)

via Photo by author
3月17日(日)のイベントでは、オープニングセレモニーのあとに伊勢佐木町のショッピングモールでビアバイクの体験乗車会が開催されました。

コースは全長約800メートル。ビアバイクそのものが珍しい乗り物なので、止まっているだけでも皆さん大注目です。
写真を撮影したり近くまで来てのぞき込んだり。

ビアバイクには大人はもちろん子供も乗ることができます。
ペダルは左右に3つずつですので動力となる漕ぎ手は合計6人です。

筆者は好奇心旺盛なため、最初の便に乗り込みました。
参加者は初めて乗る乗り物に最初はやや戸惑いを見せていましたが、「それでは出発します!」の声にあわせてペダルを漕ぎだすと皆さんあふれんばかりの笑顔に!

6人でペダルを漕いでも動くスピードは、人のやや早歩き位のスピードです。
少し高めの椅子に腰かけているので普段なかなか経験できない視線でした。
また、進行方向に向かって90度内側に向いて向かい合わせでペダルを漕いでいるのにまっ
すぐ進んでいくのは不思議な感覚です。

参加した方々は、「とにかく楽しい!」「気持ちいい~」「運動不足解消になる」などと口々に話していました。

見たこともない新しい乗り物「ビアバイク」
体験したことのない新しい楽しみを体感できます。
現在、実証実験という形での走行になっていますが、近いうちに地域観光の目玉として活躍してくれると思います。
今後、どこかの街で見かけたら是非ペダルを漕いでみてください。
きっと誰かに教えたくなりますよ。


【今後の予定】
●3月23日(土) 
横浜元町ショッピングストリートでビアバイクが体験できます。

●4月26日(金)~5月6日(日) 
横浜赤レンガで行われるビールの祭典「フリューリングスフェスト」の特設コーナーにおいて横浜ビールブースと共に飲食スペースとしてビアバイクを展示します。

15 件

この記事のライター

ペールエール伊東

JAZZ・フュージョン、クラシック&ヘビーメタルとお酒をこよなく愛す、ソムリエ・日本酒と焼酎の利酒師。 クラフトビールにはまり込み日夜、ビアバー、ビアフェスに出没中。今年も日本ビール検定1級受験します!

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

BREWBASEからNew England Sweet Stout IPAの『Chocolat...

BREWBASEは、これまで主にNew England IPAのスタイルをべースに新作を発表し...

横浜市内の新成人の皆様へ!「横浜ビール」直営店で1杯無料となります

2019年、成人を迎えた皆さまに注目の企画が7月1日よりスタート!横浜市内に暮らす新成人の方々...

【横浜・八景島シーパラダイス】世界のワインとクラフトビールを楽しむイベント開催!

『横浜・八景島シーパラダイス』では、2019年4月27 日(土)~29 日(月・祝)の3日間限...

チーズバーガー専門店「DAIGOMI BURGER」が横浜にオープン!

チーズバーガー専門店「DAIGOMI BURGER(ダイゴミ バーガー)」が横浜駅直通複合型エ...

「横浜金沢クラフトビール and グルメフェスタ2018」が10月6日より開催

横浜・八景島シーパラダイスでは、10月6日(土)~8日(月・祝)の3日間限定で、横浜金沢の地産...

Copyright © ビアパレット