ビアパレット

今が旬!いわしを使った簡単おつまみレシピ

いわしの旬は6~10月。旬の食材を使った季節感のあるおつまみとともにビールを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

公開日:2017年8月1日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いわしは、水揚げされる地域によって旬が変わりますが、基本的に6月前後~10月前後とされています。

今回は15分以内でできる、ビールに合うおすすめおつまみレシピをご紹介します!
thinkstock (6158)

いわしの水煮缶マリネ

 (6153)

【時間】
 15分

【材料】
・いわしの水煮(缶詰) 1缶
・たまねぎ       1/4個
・赤パプリカ      1/4個
・ピクルス       20g
〔A〕レモン汁     大さじ2
〔A〕オリーブ油    大さじ1
〔A〕砂糖       小さじ1/2
〔A〕塩        少々
〔A〕こしょう     少々
〔A〕粒マスタード   小さじ1

【つくりかた】
1.〔A〕を混ぜ合わせてマリネ液を作る。
2.たまねぎは繊維に沿って薄切りにする。
3.赤パプリカは中のワタをの除き、薄切りにする。
4. ピクルスは厚さ約5mmの斜め切りにする。
5.2・3・4をマリネ液に加えて軽く混ぜてから、汁気をきったいわしの水煮を加えて軽く混ぜ合わせて出来上り。

フライパンで簡単★いわしの丸干し

 (6156)

【時間】
15分

【材料】
いわし丸干し(中羽)   4尾

【つくりかた】
1.フライパン(直径21~25cm)を弱火で加熱し、十分に温まったらオーブン用シートをのせる。その上に、いわしの間隔を少しずつ開け、盛り付ける時に表になる方を下にして並べ、アルミホイルをふんわりとのせて覆う。

2. 弱めの火加減で片面5~6分焼き、裏返して同様に5~6分焼き、両面に香ばしい焼き目がついたら、皿に盛る。

*ポイント
裏返す際にオーブン用シートの上に油などが出ていたら、ペーパータオルなどできれいにふき取って除きましょう。焼き上がりがちょっと硬いなと思う時には、水を5・6滴ほど振ると蒸し焼き状態で身が柔らかくなります。
8 件

この記事のライター

ベルジャンおよよ

唎酒師の資格を保有しています。2017年はびあけんに初挑戦!

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

季節の野菜「ズッキーニ」を使った簡単おつまみレシピ

夏が旬のズッキーニ。生でも食べれますし、焼いたり、揚げたりすることもできます。 今回はズッキ...

初夏におすすめ!ビールに合うおつまみベスト5!

暑い夏に飲みたくなるのは、なんといっても冷たいビール!ビールが美味しくなる季節におすすめの、お...

ビールがすすむ!簡単トマトおつまみ

最近暑い日が続いて、ゴクゴクビールが進みます。そんなときに、リコピンたっぷりなトマトがビールの...

人気上昇中!「パクチー」をつかったおつまみレシピ

最近人気が高まってきている「パクチー」。パクチー好きな“パクチスト”必見のレシピをご紹介します!

旬の魚介を使ったレシピ!2月は“ぶり”

2月の旬の魚は「ぶり」。今回はぶりの生態やビールに合うおすすめレシピをご紹介します。ぜひ旬の時...

Copyright © ビアパレット