ビアパレット

【ビールde バトンリレー Episode 6】 RIOT BEER 江幡 貴人氏

ビールに携わる人は、ビール愛にあふれる人ばかり。ビールとどのように出会い、今どんな気持ちでビールに向き合っているのか、ビールを愛する人にインタビューする連載企画です。Episode 5にご登場いただいたTAP&GROWLER 金井さんからのご紹介です。更新日:2019年6月13日

公開日:2019年6月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビールを愛する、 RIOT BEER 江幡氏

 (17596)

― ビールにはまったきっかけは、ビアパブでイギリスのビールを飲んで衝撃を受けたこと

20歳になってお酒を飲み始めてから、ビールばかり飲んでいてビール党になりました。日本の大手ビール以外を飲むようになったのは、2004年にイングリッシュパブでサッカー観戦をしている時。「スピットファイアー」というイギリスのビールを飲んでいて「日本のビールと全然違う!」と驚いて、それから海外のビールに興味を持ちだし、海外ビールにはまるようになりました!
Photo by author (17599)

via Photo by author

― ビールを飲みに行くときは単純に美味しいビールを楽しみます!

普段ビールを飲むときにこだわっていることは、“分析しないようにすること”です。ビール醸造の仕事をしていると、ビールを飲んでいる時に「どうやって作っているのだろう?なにを入れているのだろう?」と分析してしまいがちですが、そうすると飲んでいても面白くないんですよね。分析しないように一人で飲みに行かないようにもしています。美味しいビールは単純に楽しむように飲むことを心がけています。

2018年4月にRIOT BEERを世田谷にオープン

Photo by author (17603)

via Photo by author
10年間IT企業でサラリーマンをしていましたが、十条すいけんブルワリーさんに訪れた際に、小規模ブルワリーとしてのビール造りに衝撃を受け、心機一転してビール造りをしようと決意しました。十条すいけんブルワリーさんで修行し、永代ブルーイングさんの立ち上げを手伝わせていだたいた後、2018年4月に東京都世田谷区にRIOT BEERをオープンしました。

オープンする前は、2018年の酒税法改正がある直前に免許を取ろうとしていたので、とても忙しかったですね。ビール醸造設備も一部海外から輸入していたので、手続きも大変でした。日本には設備関係の物は届いているのですが、一週間くらい手元に入ってこなくて。それが届かないと設備が揃わないし、食品衛生法の申請で必要な書類を海外とやりとりしながら揃えたり…と急ピッチで準備を進めました。お店の内装は、RIOT BEERのお隣さんの内装屋さんにお願いしました。

RIOT BEERオープン当時から、ビール醸造支援を行っている山田泰一さんと一緒にビール造りに取り組んでいます。
山田さんとは、3年前頃にビール勉強会で出会ってから意気投合して今に至ります。毎週火曜日に、TAP&GROWLERさんの金井さんと山田さんと3人でビールを醸造しています。
Photo by author (17605)

via Photo by author
今は、「二回仕込み」という1日に2回ビールを仕込む方法でビール造りを日々おこなっています。造るビールのタイプとしては、IPAが多いのですが、最初から造っているイングリッシュ系のビールも美味しくしていきたいと思っています。

今後は、これからRIOT BEERをもっと盛り上げていくのと同時に、少し手狭なのでもっと大きいところでビール醸造をしたいです。小さいスペースでいろんなビール醸造を試せるのは良いですよね。今、同じビールレシピはそんなに造っていなくて、どんどん新しいレシピにチャレンジしています。目指したいビールを造る、というよりはとにかく自分が面白くて美味しいと思うビールを造っています。

人生で一番美味しく感じたビールは、チェコの“ピルスナーウルケル”

人生で一番美味しかったビールはチェコの「セガフレード」というカフェで飲んだピルスナーウルケル。いまだにそれを超えたビールを飲んだことがないくらい美味しく感じました。ちょうど喉が乾いていたことなど、色んな要因が交じり合って美味しく感じたと思うのですが、その美味しさにとても驚いたんですよね。旅をしていて、ようやくチェコに入った際の1杯目だったので、とても美味しく感じたのかもしれません。

その時までは、日本の大手ビアスタイルから離れて、イギリスやベルギービールにはまっていましたが、チェコで「ピルスナーってこんなに美味しいのか!」ということを再認識しました。

定休日はレシピの考案をしています

27 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、 華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部は日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員が持っています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

クラフトビール&デリスタンド「BEER TO GO」でサブスクリプションサービスが開始

スプリングバレーブルワリー株式会社はGinza Sony Park(銀座ソニーパーク)内のクラ...

夏だけのクラフトビール!パイナップル果汁を使用したハワイアンIPAが限定発売!

ハワイNO.1のクラフトビールメーカー“コナビール”から季節限定の「ゴールドクリフ IPA 」...

お父さんにエールを贈ろう!よなよなエールの「父の日ギフトセット」が発売!

2019年の父の日は6月16日(日)。大切な「父の日」にお父さんがこれまでに体験したことのない...

クラフトビールブームが到来!Discover Japan でビール特集

株式会社ディスカバー・ジャパンが発行する月刊誌『Discover Japan(ディスカバー・ジ...

ビール好きお父さんに!父の日ギフトに「クラフトビール&ソーセージセット」がおすすめ!

2019年6月16日(日)の父の日に向け、サンクトガーレン有限会社から、『3大特典付きクラフト...

Copyright © ビアパレット