ビアパレット

日本独立のために! ゼロから「国産ビール」を作った情熱男の物語 ~ 飲み会で話せる「サッポロビール事始」~ 

「日本ビール文化研究会理事顧問」の端田 晶氏が講談社のサイトにて『日本独立のために! ゼロから「国産ビール」を作った情熱男の物語 ~ 飲み会で話せる「サッポロビール事始」~ 』が10月13日より公開しています。

公開日:2019年10月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビールが国民的飲料になった理由とは?

gettyimages (21193)

現在、日本で日常的に飲まれているビール。しかし、ビールも歴史を遡っていくと、明治時代の“ある選択”がなければ、国産ビールは存在していなかったのかもしれません。

その“ある”選択肢とは何か⁉

日本ビール文化研究会理事顧問の端田 晶氏が『日本独立のために! ゼロから「国産ビール」を作った情熱男の物語 ~ 飲み会で話せる「サッポロビール事始」」~ 』の記事の中で、その答えを明かしています!
是非ご覧ください!

日本ビール文化研究会理事顧問「端田 晶」氏とは

1955年、東京生まれ。慶應義塾大学卒。

サッポロビール㈱でマーケティング、宣伝、広報、IRなどを担当。
コーポレートコミュニケーション部長、CSR部長、ヱビスビール記念館館長などを歴任。
現在は同社広報室文化広報顧問。

一般社団法人「日本ビール文化研究会」理事顧問として、同法人主催の「日本ビール検定」や講演などを通してビール文化の啓蒙に取り組んでいらっしゃいます。通称『びあけん顧問』。近年はマスコミ出演のほか、トークショーが好評です。

<著書>
『小心者の大ジョッキ』(講談社)
『ぷはっとうまい日本のビール面白ヒストリー』(小学館)
『ビール今昔そもそも論』(ジョルダン)
など多数。
7 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部には日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員がもっています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

「アメリカのビール史」での4つの秘話(端田晶氏トークショー)

2018年6月13日に行われた、サッポロビール株式会社 文化広報顧問であり日本ビール検定(びあ...

「サッポロ 冬物語」数量限定発売!

サッポロビール(株)は「サッポロ 冬物語」を11月17日に全国で数量限定発売します。

「サッポロ 麦とホップ」と「大人のじゃがりこ」コラボキャンペーン実施!

「サッポロ 麦とホップ」と「大人のじゃがりこ わさび醤油味」とのコラボ企画として、家飲みセット...

「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラモルト」数量限定発売

サッポロビール(株)は、「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラモルト」を2020年11月4日に...

“東洋のビール王“ 馬越恭平の生涯を描いた小説「負けず 小説・東洋のビール王」発売

東洋のビール王と言われる馬越恭平は、1906年に札幌麦酒、日本麦酒、大阪麦酒の3社合同により設...

Copyright © ビアパレット