ビアパレット

サッポロ生ビール黒ラベル40周年連載vol.5「北海道視察ツアー【後編】」

2017年4月1日に誕生40周年を迎えたサッポロ黒ラベル。第4弾では、サッポロビールの原点「北海道・札幌」の地へ。

公開日:2017年9月1日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
黒ラベルのルーツを探るためにビアパレット編集部メンバーで北海道を訪ねてきました。
ビアパレットで二回に分けてお送りする北海道レポート。後編は富良野にある北海道原料研究センターを取材した様子をお届けします!

早朝、札幌から2時間半近く移動し、富良野へ…!
サッポロビール株式会社 バイオ研究開発部 北海道原料研究センターへと向かい、ホップの育種研究をしている糸賀 裕氏にお話しを伺いました。

ビール原料のふるさと、富良野

以前はビール大麦とホップの両方を造っているのは、日本の中で富良野エリアだけでした。

最近では両方造っている地域もありますが、未だに経済的につくっているのは富良野エリアだけ。
富良野は『ビール原料のふるさと』なのです。
 (7381)

サッポロビール社は昨年創業140年を迎え、明治政府の『北海道開拓使の起源』にプライドを持っています。そして、各部門で何ができるのかを再度見つめなおしているのです。
Photo by author (7383)

via Photo by author
北海道原料研究センターの建物は昭和2年に建てられ、当時は乾燥所でした。
大正12年から15年に北海道内で麦とホップの試験栽培を行い、一番栽培に適した土地が富良野という結果だったため、大正15年に拠点を設けました。

開拓使醸造所は東京にできるはずでしたが、北海道には野生ホップがあり、大麦の栽培も始まっていたことから、“北海道では日本人の手で原料からビール造りができるのでは?”ということで北海道に建てられました。

海外からビール用の大麦やホップを輸入して何が北海道で合うのか、研究しながら1880年に大麦、1881年にホップを道内産でまかなうことに成功。

大麦とホップの両方を育種しているのは、サッポロビール社だけです。

一方通行ではなく、生産者とのコミュニケーションを大切に・・・

 (7386)

協働契約栽培は、「生産者とコミュニケーションを取りながら、サッポロビール製品となる原料をつくること」。
この取り組みは2016年で11周年を迎えました。サッポロ社は原料サプライヤーの協力を得ながら、生産者を訪問して、どんな風に作ってどんな努力があるのか、直接コミュニケーションを取って把握することを行っています。

時には、余市のワインの生産者と富良野のホップ生産者との交流会を行うなど、ビールのカテゴリーを超えて生産者との交流を図ることも。

生産者のもとを訪れて、ビールに合う原料を育ててもらうと同時に、生産者自身が多く生産することに繋がるよう、応用できる可能性がある世界の各地での試みを伝えています。さらに、品質のフィードバックとして、生産者が造ったホップでできた製品をお見せするのと同時に、その製品を飲んで喜んでいるお客様の写真も渡します。

こうした取り組みを行うことで、生産者の方には“お客様のことを思って”原料を造ってもらえるのです。

注目を浴びるビール原料「ホップ」

これまでホップは日本のすばらしい料理をつぶさないように控えめに使用され、影武者的な存在でした。

ところが、2000年代半ばのアメリカでの事情から変わってきました。ワインがそれぞれ伝統的な品種で語るように、ビールはホップのもつ香り・・・たとえば、樹脂の香り、柑橘、白ワイン、トロピカルフルーツの香りなど、特徴的な香りでビール製品を語るようになったのです。
サッポロビール社は「フラノエース」と「ソラチエース」という品種を富良野で開発しました。
「フラノエース」は、万人に好まれるマイルドな味わいである黒ラベルの原料として使用されることに。

「ソラチエース」は世界中に広まるホップとなりました。香り高いソラチエースは世界を席巻しているホップとなったのです。
サッポロビール㈱ (7414)

via サッポロビール㈱
サッポロビール㈱ (7415)

via サッポロビール㈱
37 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、 華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部は日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員が持っています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

サッポロ生ビール黒ラベル40周年連載vol.4「北海道視察ツアー【前編】」

2017年4月1日に誕生40周年を迎えたサッポロ黒ラベル。第4弾では、サッポロビールの原点「北...

サッポロ生ビール黒ラベル40周年連載vol.3「サッポロ生ビール黒ラベル復活の要因と2017年...

2017年4月1日に誕生40周年を迎えたサッポロ生ビール黒ラベル。第3弾では、平成元年に復活し...

サッポロ生ビール黒ラベル40周年連載vol.1 「黒ラベルの誕生」

サッポロ生ビール黒ラベルは2017年4月1日に誕生40周年を迎えました!40周年を記念してビア...

発売15年目。今年もサッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」発売します!

サッポロビール(株)は、サッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」を11月28日より全国で数量限定...

「サッポロラガービール」缶 数量限定で今年の秋も再発売

 サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、数量限定で「サッポ...

Copyright © ビアパレット