ビアパレット

クラフトビール好きのためのウイスキーが発売中

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:ティム・ペック)が展開するアイリッシュウイスキー「JAMESON(ジェムソン)」では、ブランド初の試みとしてスタウトビールの熟成樽でフィニッシュ(後熟)した新商品『ジェムソン カスクメイツ』を2017年9月4日(月)から新発売しました。

公開日:2017年9月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラフトビール好きのためのウイスキー

 (7634)

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社が展開するアイリッシュウイスキー「JAMESON(ジェムソン)」では、スタウトビールの熟成樽でフィニッシュ(後熟)した新商品が2017年9月4日(月)から発売となりました。

商品名は、『ジェムソン カスクメイツ』。

ジェムソン ミドルトン蒸留所があるアイルランドのコークで人気のマイクロブルワリー「Franciscan Well(フランシスカン・ウェル)」との革新的なコラボレーションによって誕生した、クラフトビール好き必見のウイスキーです!

ウイスキーの味わいの要となるのは“熟成樽”です。

このウイスキーは、「JAMESON」ウイスキーの熟成に使用した樽で「Franciscan Well」のアイリッシュスタウトを熟成してバレルエイジドビールを造り、そのビール熟成樽を再び蒸留所に戻して「JAMESON」ウイスキーのフィニッシュに使用。ビール熟成樽由来の新しい味わいを造り出しました。
 (7636)

「ジェムソン カスクメイツ」の味わい

 (7639)

「ジェムソン カスクメイツ」は、カカオやコーヒー、バタースコッチ、微かなホップなどのフレーバーが加わった、リッチで複雑な味わいです。

ミルクチョコレートやバタースコッチの甘味が感じられる長い余韻も感じられます。

それは、「JAMESON」ウイスキー特有の3回蒸留によるなめらかさはそのままに、スタウトビールの熟成樽でフィニッシュすることに由来します。

世界中で好評のウイスキー

 (7643)

『ジェムソン カスクメイツ』は2015年のアメリカやカナダなど9カ国での先行発売以降、大変好調な売れ行きで、現在は50を越える国と地域で販売されています。

ウイスキー好きにも、クラフトビール好きにもおすすめの商品です!

ビールとウイスキー造りに欠かせない樽(カスク)を共用するコラボレーションから産まれる、「JAMESON」の新しい味わいを試してみてはいかがでしょうか!

●発売日:2017年9月4日(月)
●希望小売価格:2,500円(税別)
● 容量:700ml
●アルコール度数:40度

【公式HP】
詳細やオンライン購入は下記URLから
http://www.jamesonwhiskey.com/jp
10 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、 華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部は日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員が持っています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

蔦屋書店からオリジナルクラフトビールが発売!!

蔦屋書店で展開するオリジナル食品ブランド[TAG FOODS]の第一弾としてクラフトビールが発...

4月17日に「オリオンビール」シリーズから限定ビールが発売!

2018年4月17日よりアサヒビール株式会社は、オリオンビール株式会社と共同開発した発泡酒『ア...

【新商品】ヤッホー×ローソン共同開発クラフトビールが発売されます

2018年4月24日(火)から全国のローソン・ナチュラルローソン・ポプラの酒類取扱い店舗にて株...

4/1ビールの新定義の施行に合わせた「かつお節」のビールとは

4月1日からのビールの新定義の施行に合わせ、かつお節を使った「発泡酒」としてヤッホーブルーイン...

「ヱビス<ザ・ホップ>2018」期間限定発売

サッポロビール㈱は、「ヱビス<ザ・ホップ>2018」を2018年5月8日から全国で期間限定販売...

Copyright © ビアパレット