ビアパレット

AIとコエドビールのビール職人がコラボレーション。各世代の人生が味わえる「人生醸造craft」誕生

NECの最先端AI技術とコエドブルワリーの卓越した醸造技術が手を組み、これまでにない画期的なビール「人生醸造craft」が限定発売されました。その話題性の高さで発売から1日たたずしてSOLD OUT。すぐに再醸造&再販売が決定しました。どのようなビールなのかご紹介します。

公開日:2020年7月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どのようにして「人生醸造craft」は生まれたか

Photo by author (25046)

via Photo by author
今回、コエドブルワリーとコラボしたNECは、2017年に名作文学の読後感をAIで分析しコーヒーの味わいで再現したブレンドコーヒー「飲める文庫」を発表、2018年には、新聞記事をAIで分析しその時代のムードをチョコレートの味わいで再現した「あの頃は CHOCOLATE」を発表しました。今回の「人生醸造craft」は第三弾の企画になります。
Photo by author (25048)

via Photo by author
「人生醸造craft」は、小学館が発行しているCanCam、Oggi、Domani、Precious、DIME、BE-PAL、女性セブン、週刊ポストの過去約40年間に掲載された画像や文章をAIが分析し、私たちが普段クラフトビールをたのしむ時に注目する「色、香り、味」の3つのステップで数値化しました。

このAIデータをもとに、コエドブルワリーのビール職人がデータにピッタリあてはまるビールを造りあげました。

「人生醸造craft」は20代、30代、40代、50代の4世代の特徴をビールで表現

Photo by author (25051)

via Photo by author
「人生醸造craft」は、4つの世代が歩んできた人生観を味わえるビールです。

「色」は、各世代がお酒を飲み始める20代の頃に発行された雑誌の画像を参考にAIがその世代の「色」を選びました。現在の50代が20代の頃はバブリーな時代なのでAIが選んだ色は「赤」、40代が20代の頃は、失われた10年と評された厳しい時代に流行したアーシーなカラーの「イエロー」と納得の分析です。

「香り」は、各世代が20代から現在までの中間となる10年間に発行された雑誌の文章を参考にAIが分析した「香り」のワードを抽出しています。
20代は、ピンクを基調としたパステルカラーが愛され、「おしゃれ、キレイ」がキーワードに。AIの分析数値では、香りは「フルーティー」なビールとなっています。

「味」は、各世代が今読んでいる雑誌の画像を参考にAIが分析。分析結果をもとに造られたビールは、20代は酸味が強めなビール、30代は心地よい酸味とホップの苦味があるビール、40代は軽いボディとクリーンな味わいのビール、50代は適度なボディ感とすっきりとした飲み口と芳醇な後味を感じるビールといったように、その世代の特徴をしっかりと味で表現しています。

「人生醸造craft」のそれぞれの特徴は

Photo by author (25054)

via Photo by author
■人生醸造craft ~20‘s PINK~
20‘sは明るく鮮やかなピンク色。ピンクの色をつけるためにハイビスカスの花を使用しています。ビアスタイルはハーブエール。苦味は控えめ、アルコール度は3.5%と低めなためとても飲みやすいビールです。酸味も心地よく感じられます。

■人生醸造craft ~30‘s BLUE~
30‘sは深みのある濃いめのブルー。まさにブルージーンズカラー。コエドブルワリーは、これまでにブルーカラーのビールを製造したことがなかったため、どうやってこのブルーの色を出そうか悩んだそうです。
コエドブルワリーの株式会社協同商事の企業理念に「健康の基礎となる食べ物は安全でおいしいものを」があり、それから外れる化学的な色素類は使いたくなかったため、最終的にクチナシを使用してこのブルーの色を出すことになったそうです。
ビアスタイルはフルーツエール。ココナッツ由来の甘い香りとレモン果皮のほのかな酸味がホップの苦味にバランス良くのった味わいです。

■人生醸造craft ~40‘s YELLOW~
40‘sはまさにアーシーカラーと言えるイエロー。ビアスタイルはクリスタルヴァイツェン。酵母由来のバナナを思わせる甘い香りが特徴です。酵母を取り除いているので液色は透き通っています。さわやかで飲みやすいヴァイツェンです。

■人生醸造craft ~50‘s RED~
50‘sはどっしりと落ち着きのあるレッド。50歳代にふさわしいビールカラーです。
副原料に川越産のさつまいもを使用しています。味わいは、モルトからくるしっかり感じるボディとふっくらとした甘みがあり、まさに50代の円熟の味わいです。
ゴクゴク飲むというよりは、ゆっくりと時間をかけて飲みたいビールです。

コエドブルワリーの塩野ブルワーに伺ったのですが、4種類のビールを製造するにあたり試験醸造などはできなかったそうです。いわゆるぶっつけ本番だったので苦労されたようです。

記者会見の資料に「職場の懇親会、帰省の際の親子の会話 ぜひ自分と違う世代を味わってください」とあります。各世代を交えてこのビールを飲めば、きっと世代を超えたコミュニケーションが図れることと思います。編集部で試飲した際にも、各世代が聴いた音楽の話題や、その当時の流行の話で盛り上がりました。

人生醸造craftは1000セット近く用意されていたと聞きましたが、1日を待たずして完売してしまいました。再販売も検討されているとのことですので、今回購入できなかった方は、
次回の販売を期待したいですね。

あと数年もしたら、ビールの醸造手法のデータもAIが分析して、レシピから醸造まですべてAIが造るビールができるかもしれませんね。

商品詳細

商品名:人生醸造craft

セット内容:人生醸造craft ~20‘s PINK~ (発泡酒)
人生醸造craft ~30‘s BLUE~ (発泡酒)
人生醸造craft ~40‘s YELLOW~ (ビール)
人生醸造craft ~50‘s RED~ (発泡酒)   各350ml缶 箱入り

価格:1,400円(税別)

販売開始日:2020年7月15日(水)....再製造・再販売が決定しました!現在オンラインにて、予約を受け付けています。出荷時期は9月下旬~10月中旬にかけてお申込み先着順に順次発送となります。

取り扱い:コエドビールオンラインショップ

<コエドビールオンラインショップはこちら>
https://webshop-coedobrewery.com/

*「人生醸造craft」は40’s YELLOWがビール規格で、20’s、30‘s、50’sは製法上発泡酒規格ですが、記事内ではいずれもビールと表記しております。
13 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部には日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員がもっています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

ブルワリー・レストラン「COEDOBREWERY THE RESTAURANT」がオープン!

日本を代表するクラフトビールブランド COEDO(コエド)は、新業態のブルワリー・レストラ「C...

「ブリュードッグ」×「モダンタイムス」のコラボレーションビールが登場!

今最も熱いサンディエゴのブルワリー「モダンタイムス」と「ブリュードッグ」が奇跡のコラボレーション!

ここ1カ月の注目ビール銘柄 2020年6月

国内外、規模の大小を問わず、毎月さまざまなビールの銘柄が発売されています。国内外の有力ビール審...

2020/6/19

横浜FC×横浜ビールコラボ記念 オリジナルラベルのビールが発売!

横浜FCでは、株式会社横浜ビール様とのオリジナルビール開発に向けた共創プロジェクトの第二弾とし...

コエドブルワリーから「梅雨セゾン-Tsuyu Saison-」が数量限定発売!

埼玉県東松山市のコエドブルワリーは、2020年6月8日(月)に数量限定で「梅雨セゾン-Tsuy...

Copyright © ビアパレット