ビアパレット

サンクトガーレンから焼きリンゴ500個使用の飲むアップルパイビール「アップルシナモンエール」が発売

サンクトガーレン有限会社は500個の焼きリンゴを使ったアップルパイ風味のビール「アップルシナモンエール」を2020年9月24日(木)より秋冬限定で販売致します。

公開日:2020年9月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるでお菓子づくりのようなビール造り

prtimes (25902)

via prtimes
このビールは厚木市内の製パン店のオーブンを借り、500個のリンゴを焼くところからスタート。

その様子はビール造りというより、お菓子づくりです。1日かけてリンゴを焼き、翌1日かけてビールを仕込まれました。

ベースのビールは軽く焦がした麦芽(モルト) “カラメルモルト”を特徴的に使用した琥珀色のビールです。

このモルトは食べるとカラメルソースのような甘く香ばしい味がし、ビールにも同様の風味をもたらします。その風味と焼きリンゴなどの副原料の風味が相まってアップルパイのような味わいのビールになっています。
prtimes (25903)

via prtimes

訳アリリンゴを使用しています

prtimes (25894)

via prtimes

アップルシナモンエールに使用しているのは長野県伊那市の訳ありリンゴです。表皮に傷がついてしまったり、大きさが規格外のものなど通常では売り物にならない果実を買い取ってビールに加工されました。

1回の仕込みに使用しているのは約500個のリンゴで、1シーズンで2500~3000個のリンゴを使う見込みです。

9月はつがる、 10月はジョナゴールド・紅玉・シナノスイート 、11月はふじ、と季節の移ろいとともに旬の品種を使っています。

商品概要

prtimes (25897)

via prtimes
商品名:アップルシナモンエール(発泡酒)

容量:330ml

販売場所:オンラインショップ、京王百貨店 新宿店、信濃屋食品(一部除く)ほか
    
発売日:2020年9月24日(木)~秋冬限定

公式HP:https://www.sanktgallenbrewery.com/

ハロウィンギフトにもピッタリ!

prtimes (25900)

via prtimes
日本ではハロウィンといえばカボチャですが、欧米ではリンゴも欠かせないもの。

それにちなみ、ラベルのリンゴ部分がジャック・オー・ランタンになったハロウィンラベルを9月24日~10月末まで販売します。ハロウィンパーティーやギフトにも最適です !
13 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部には日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員がもっています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

サンクトガーレンから「アップルシナモンエール」が発売!

サンクトガーレン有限会社は500個の焼リンゴを使ったアップルパイ風味のビール「アップルシナモン...

秋冬限定ビール!500個のりんごを使った「アップルシナモンエール」が発売!

サンクトガーレン有限会社から、2018年9月27日(木)に500個の焼リンゴを使用した、アップ...

サンクトガーレンから出荷不可の梨をビールに活用「和梨のヴァイツェン」が発売

サンクトガーレン有限会社は、表面の傷やいびつな形などで“出荷不可”となった梨を活用したビール『...

サンクトガーレンから国産ホップ仕込みビール「FRESH HOP IPA」が新発売!

神奈川県厚木市のクラフトビールメーカー「サンクトガーレン」は今年8月に山梨県北杜市で収穫した“...

今年の母の日は5月10日!クラフトビールとカーネーションをプレゼントしよう!

サンクトガーレンは、直営ネットショップで2020年5月10日(日)の母の日に向けたギフトセット...

Copyright © ビアパレット