ビアパレット

進化系ドイツ料理のトレンドをリードする「シュマッツ」が田町にオープン

国内醸造のフレッシュなクラフトドイツビールとミレニアルスタイルのドイツ料理を提供する「シュマッツ」を運営するカイザーキッチン株式会社は2018年11月15日(木)、10店舗目となる「シュマッツ・ビア・ダイニング msb Tamachi」をオープンします。

公開日:2018年11月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

進化系ドイツ料理が楽しめるカジュアルビアダイニング

 (14908)

シュマッツは、日本国内で醸造した本格的なクラフトドイツビールと、ミレニアル世代のドイツ人創業者が慣れ親しんできた今のドイツの味をベースに和カジュアルのテイストを加えた進化系ドイツ料理が楽しめるカジュアルビアダイニングです。

1516 年に制定された世界最古の食品関連条例とされる「ビール純粋令」(原料を麦芽、ホップ、水、酵母に限定)を遵守した本格ドイツ製法にこだわり、東京近郊のマイクロブルワリーでオリジナルのクラフトドイツビールを開発・醸造。

ブルワリーから店舗に直送する作りたてのフレッシュなビールを「生」で提供しています。シュマッツ全店では計 9 種類のオリジナルビールがあります。

シュマッツは現在、表参道(COMMUNE 2nd 内フードスタンド)、赤坂、神田、吉祥寺、川崎、新宿 3 丁目、渋谷神南、赤坂・アークヒルズ、日本橋高島屋S.C.に展開しており、ムスブ田町で10店舗目となります。

●シュマッツの意味
「大好きな人のほっぺにキスをするときの音」「美味しいものを食べた時に思わず舌が鳴っちゃう音」など「幸せの音」を表現する擬音です。

田町の店舗では、オープン記念キャンペーンが実施

 (14912)

シュマッツ・ビア・ダイニング msb Tamachiでは、オープンを記念して、「田町チキンシュニッツェルタワー」を10店舗目にちなんだ1010(税別)円で味わうことが可能。
(12月16日まで、1日10食限定)

フレッシュな野菜、西洋わさびマヨアボカド、ジャーマンポテトなどをシュマッツ名物のチキンシュニッツェルではさみ10層に重ねたもので、上からかけたとろーりチーズがカリッと揚がったチキンシュニッツェルにベストマッチ!

食べ応え抜群!
ビールにもぴったりの一品です。
 (14913)

 (14914)

店舗概要

・店舗名称
シュマッツ・ビア・ダイニング msb Tamachi

・オープン日
2018 年 11 月 15 日(木)

・住所
東京都港区芝浦3-1-21 ムスブ田町ステーションタワーS 1F

・電話
03-6271-9631

・アクセス
JR「田町駅」徒歩1分

・営業時間
ランチ 11:00 – 15:00
ディナー 17:00-23:00

・定休日
年末年始・施設に準ずる

・席数
86 席

・公式HP
http://www.schmatz.jp

Instagram  @schmatzjp
Facebook  www.facebook.com/schmatzjp
10 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、 華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部は日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員が持っています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

「シュマッツ・ビア・ダイニング 銀座コリドー」12月14日(金)オープン!

国内醸造のフレッシュなクラフトドイツビールとミレニアルスタイルのドイツ料理を提供する「シュマッ...

12月1日はシュマッツへGO! 3万本売り上げた一番人気のドイツソーセージが無料!

国内醸造のフレッシュなクラフトドイツビールとミレニアルスタイルのドイツ料理を提供する「シュマッ...

「ふるさと祭り東京2019」が1月11日~20日に開催されます

新春の恒例のイベントとして大人気の「ふるさと祭り東京2019-日本のまつり・故郷の味-」が20...

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット。本場のビールも一緒に味わおう!

もうすぐクリスマス! 9回目の開催となる「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」が2018...

丸の内“東京ビアホール&ビアテラス14”で「コエドフェア」開催中

東京・丸の内にある”東京ビアホール&ビアテラス14”は2018年10月27日(土)〜11月11...

Copyright © ビアパレット