ビアパレット

日本初のラグジュアリービール「ROCOCO Tokyo WHITE」

セレブレーション”をコンセプトとする日本初のラグジュアリービール「ROCOCO Tokyo WHITE」を製造・販売するMaison Rococo株式会社は、ECサイトにて「ROCOCO Tokyo WHITE」を羽田空港国際線ANA SUITE LOUNGE内「DINING h(ダイニング エイチ)」にて、ラグジュアリービール「ROCOCO Tokyo WHITE」を2020年1月15日(水)から期間限定で提供開始いたします。

公開日:2020年1月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本初のラグジュアリービール

 (22738)

「ROCOCO Tokyo WHITE」は、2018年3月の発売以来、トップシェフやソムリエの皆様にご愛顧いただき、約100店舗以上のミシュラン星付きレストランなど一流レストランにて、素晴らしいお料理とのペアリングをお楽しみいただける、日本初のラグジュアリービールです。

清らかな富士山の伏流水とドイツの最高品質の原料を使用し、控えめな苦みでフルーティーな香りとシルクのように繊細な味わいを白ワインのグラスに注いで飲むスタイルが特長です。これらが織りなす風味は料理の味を引き立て、従来のビールでは合わせることが難しかった繊細な懐石料理や味の構成が複雑なフレンチとも相性が良く、最高級の料理と特別な瞬間に寄り添います。

羽田空港国際線ANA SUITE LOUNGEにて提供開始

 (22742)

トップクラスのお料理をお楽しみいただける特別なファインダイニングとして知られる羽田空港国際線ANA SUITE LOUNGE「DINING h」にて期間限定で「ROCOCO Tokyo WHITE」を提供します。
 (22744)

DINING h

110番ゲート付近のANA SUITE LOUNGE内の「DINING h」では、レストラン形式での本格的なお食事をご提供しています。シェフがご注文を受けてから一皿ずつ丁寧に仕上げた温かいお食事をお楽しみください。

名称:DINING h(ダイニング エイチ)
営業時間:19:30~24:30(ラストオーダー 24:00)
住所:東京都大田区羽田空港2-6-5 国際線ターミナル4F
席数:20席
9 件

この記事のライター

ビアパレット編集部

ビアパレットの編集部アカウントです。様々な彩のある、華やかな生活シーンを過ごす皆様に、色々なタイプ(カラー)があるビール情報をお届けします!編集部には日本ビール検定2級、ソムリエ、唎酒師など、お酒の資格を全員がもっています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

関係する記事

2020年のサントリー金麦は、四季に合った4種類の味わいがたのしめる!

2007年の発売から14年目を迎える「サントリー金麦」が、2020年に「金麦ブランド」全体でお...

ヱビスビール発祥の地「恵比寿ガーデンプレイス」で第11回「恵比寿麦酒祭り」開催!

サッポログループ各社が主催して開催される「恵比寿麦酒祭り」は今年で第11回目。今回は、120年...

BREWBASEからNew England Sweet Stout IPAの『Chocolat...

BREWBASEは、これまで主にNew England IPAのスタイルをべースに新作を発表し...

今年も発売?エイプリルフールに発売される変わり種のビールをチェックしよう!

サンクトガーレンは毎年エイプリルフール限定で、冗談のようなビールを本当に販売しています。毎年す...

「お米のクラフトビール」が「第27回グルメ&ダイニングスタイルショー春2020」にてビバレッジ...

パソナグループの株式会社VISIT東北の子会社で、宮城県丸森町の地域商社事業を行う株式会社GM...

Copyright © ビアパレット